白瑞香

小梅茶荘 白瑞香
photo_392

小梅茶荘の「白瑞香(はくずいこう)」。名前かっちょいいー。武夷岩茶。ユニーク系らしい。香木系のエキゾチックな香りと強い甘みですとな(・ω・*)
珍しく淹れる前から茶葉のよい香りが漏れ出ている。

おぉ~…香木かぁ…なるほど。岩茶って淹れたあとの香りがやわらかくぶわーって溢れるインパクトが強い感じのものが多いと思うんですが、これは印象大人しい。思ったよりは軽さがあり繊細なんだけど飲み始めから余韻まで味わいに変化がほぼなく一貫した主張が続きます。沈丁花にたとえられてて印象としてはまさにそんな感じだー。
エキゾチックいいね(´∀`)でも特別甘いと感じるようなアプローチはなかった。コクが隠れていて、いいアクセントになっている。なのに苦味がなく、軽さも上滑りになってないし、すごい安定感…
特徴的な香りは煎を足しても長く感じられました(・ω・)

星4つ

奇蘭

小梅茶荘 奇蘭
photo_390

小梅茶荘の「奇蘭」。岩茶です。
やさしい味わいなんだけど、どことなくきりっとしていて、さらっと消えていくようなそんな味わい(´・∀・`)さりげない優しさ、みたいな。
説明にあったフルーティーさと香ばしさが同居するっていうのが適格な感想でした。
焙煎の香ばしさが奇跡的な加減で、フルーティーな柔らかさが活かされていて、おいしいです!(*´∀`*)

抽出した茶葉は焙煎香が強いなーとおもいきやこんな味わいになるとは。
味わいは強めながらインパクトや余韻は強くないので、お茶うけのものがあるとよく合いそう。煎の持ちがいいのとあと眠くならないのがいいw

星4つ

まかない茶(水出し)

小梅茶荘 まかない茶

小梅茶荘の「まかない茶」の水出し用。茶葉の段階で香ばしさがある。
水出しでもしっかりした味があって、火入れした烏龍茶の味。ちょうどこないだ飲んだ和昌茶荘のティーバッグの味に似ている気がする。
水出しでもしっかりどっしりした味でごくごく飲むようなお茶ではなかった(・ω・)

星2.5

紫紅袍

小梅茶荘
photo_348

小梅茶荘の「紫紅袍」を淹れる。軽く洗茶して20秒抽出した一煎目。色からして香ばしい系かと思いきやそうでもなかった。淹れると若干甘くて浅く柔らかい感じの味わいで、飲んでるときは強めの印象があるのだけど、余韻は後味はさっぱり系だった。
フルーティーってあったけど本当にそんな感じ。なぜこんな果物っぽさが出るの…不思議。焙煎の癖が弱めなのが嬉しい。尖ってないのにぴりっといい印象を残していてすごい(・ω・)

星3.5。

金観音

小梅茶荘 金観音
photo_332

小梅茶荘の「金観音」を飲みます。
フルーティーで華やかさがあり、金木犀と乳香が少しあるお茶とのこと。岩茶です。

でもってこれ洗茶の時点でいい香りがひろがって洗茶もったいNEEEEEと思った次第。
もうなんというか香りがすごく良いです。ほんのちょっとオレンジのような柑橘っぽい爽やかさがあってこれ着香してないのかよ(;゚д゚)と疑うくらいの良い芳香。たしかに乳香っぽさは強めに感じるものの、全然嫌味ったらしくなく、まろやかな韻を残すとか最高だな(;ω;)
花の香もおしとやかに主張をしつつも上品な感じで、まったりと飲みやすい。ふくよかな甘さに癒されて大変美味しいです。
金観音は黄金桂と鉄観音の交配種なのですね。あーうまー。でもたまにくどいーでもうまー。そんなループ。

星4.5。

じんわりとした余韻が強くてなにもかもやる気が吸い取られる(;゚д゚)飲んだらお腹があったまって眠く…_(:3 」∠)_