りんごの紅茶

りんごの紅茶

お土産でもらいました。「りんごの紅茶」。販売元は中弘クラフトという会社でりんご系のお土産食品を展開している模様。

2分抽出でなんと上下フリフリを推奨している。スリランカの紅茶に香料をつけたごく一般的な紅茶。正直言うと、ここならではの味ではなかった。でも雑味はそんなに感じないので飲み易さはあります。ただ香料がなー。ごくごくふつーの香料なのが…そこはもうちょっと青森りんごらしさが欲しかった…乾燥りんご入れるとか…これじゃ本当にただのりんごの香料の紅茶でしかない(・´ω`・)そこが残念。

星2つ

深蒸し煎茶「祭」

ルピシア 深蒸し煎茶「祭」

ルピシアの「深蒸し煎茶「祭」」。推奨の80℃のお湯で1分半抽出。グランマルシェやらサンプルやらで何度か飲んではいる。

ルピシアの説明そのまままろやかで口あたりが良いお茶。渋みがなくてコクが強い。よくまぁこの旨みの強さで渋さだけを完全排除できたものだとある意味感動(´Д`;)これで強めの渋みがあれば私的に最高なんだけど…和紅茶もだけど、近年渋みが少ないものが多くて渋スキーの自分は大変に肩身が狭い。このお茶は、結構ボディは強いのだけどどこか芯がないというか…フニャーンて感じが抜けないのだった(・´ω`・)

星2.5

ジンジャージンジャー

ベリーズティールーム ジンジャージンジャー

ベリーズティールームの「ジンジャージンジャー」。ミルクティーにするつもりだったのでちょっと長めで3分抽出。ストレートの場合は2分抽出が推奨されている。
アッサムの茶葉にドライジンジャーをふんだんに使っているとのこと。その濃い水色に反して味わいは軽く、ジンジャーっぽさもアクセントにちょっと感じられる程度。美味しいのだけど、濃いジンジャーを期待してしまったのでちょっと肩すかしをくらってしまった気分(´・ω・`)マイルドなジンジャーを求めている人には良い。茶葉の味わいはとてもよく、軽いけどスカスカな感じはしない。そこそこにコクもあり、飲み易い紅茶。

星2.5

正山小種 特級

華泰茶荘 正山小種 特級
photo_468

華泰茶荘の「正山小種 特級」。最初に洗茶をして、杯を重ねる淹れ方にしました。
どことなくチョコレートのような香り。水色は濃いけれども味わいはさらっとしていてコクを感じるも風味が軽いというかほぼない…(・ω・;)若干花のような香りも風味に溶け込んでいるように感じるけれども繊細すぎて味わう前に後味が飛んでしまう…儚すぎて困惑する(・´ω`・)
なんというかコクのわりに旨味が足りない。

星2つ

スカンジナビアンブレンド

ロイヤルコペンハーゲン スカンジナビアンブレンド

ロイヤルコペンハーゲンの「スカンジナビアンブレンド」という紅茶のティーバッグ。ダージリンとセイロンのブレンドのもよう。3分抽出。茶葉が細かくダストが浮いている。

味わいはダージリン寄り?でありながらセイロンのふくよかさがよく合っていて美味しい。だが香りが…なんか妙に薬っぽさを感じていたのだが…、説明によると「微かに柑橘系の香りを忍ばせ飽きのこない絶妙なバランスに」したという説明が…これかΣ(・ω・;)香料つかってまでわざわざ……これはわざわざやらなくて良かったんじゃないかなと思うのです。深めのコクをむりやり軽いテイストに押し上げてる感が出てしまっている…。後味の余韻がかなり好みなので至極残念。香りづけしなくたってダージリンのよさとそこはかとなくルフナっぽい旨みがあったのに…。

どうしても香りが微妙だったのでミルクを入れたらすぐ柑橘とやらの香りは気にならなくなりました。コクはなかなか強いのでミルクティーでも美味しく飲めた。

星2.5