さくら恋紅茶

カレルチャペック さくら恋紅茶

カレルチャペックの「さくら恋紅茶」。ちょっと長めの4分抽出。春頃のフレーバーなのでいつもの桜餅風のさくら系かと思ったらさくらんぼ紅茶でした。ちょっとルピシアのさくらんぼ紅茶に似ているね。とはいえこっちはだいぶ青さがおとなしく、さわやかなさくらんぼの果肉を思わせる甘さ、果物さが強く感じられます。
ヌワラエリヤのすっきりした味わいとあいまってだいぶさわやかさが際立つ。渋みはそんなに強くなく、甘さの印象のほうがやや強い。フレーバーだけど癖は強すぎず美味しいですね(・ω・)bあーこれが恋のー予感?とからしー

星3.5

巌茶水紅梅

遊茶 巌茶水紅梅
photo_480

遊茶さんの「巌茶水紅梅」。全体的にすっきりしていて適度にふんわりと香ってくれる。花のような香りも強く、飲み易い。岩茶で焙煎の強くないものをお願いしたらこれを薦められました。後味もかるく、飲みたい時にささっと飲めるのがいい。

淹れ方は遊茶推奨の淹れ方にしました。湯温90~100℃で300ccのお湯に対し5gで2分抽出。お湯の継ぎ足し式。チャトルや洗茶して淹れた時よりもおいしかった気がする。
ただ、どことなく飲んだことがあるような味わいでこのお茶ならではの特徴は少ない。

星3.5

恋のLUCKY CHARM TEA

カレルチャペック 恋のLUCKY CHARM TEA

カレルチャペックのコナンコラボ紅茶「恋のLUCKY CHARM TEA」。ルフナにチェリーと少しのレモンのフレーバーとのこと。3分抽出。味がめっちゃ濃厚…なんと力強いルフナ…(´Д`;)ボディの強さに負けないくらい強く香るチェリー。たしかに香りに甘酸っぱさが感じられて、全体的に可愛らしさが印象に残る。平次と和葉ってこういうイメージだったのかΣ(・ω・)!
香りは可愛らしいのにいい意味でクドくて、愛の重さを感じてしまう((((;゚д゚))))
ミルクティーにするとちょっと水っぽい感じが出てしまった。明治のおいしい牛乳使ったけど、合わなかったかも。加糖した状態時が一番好きです。

星3.5

光彦=烏丸黒幕派(`・ω・´)

吉祥紅茶

カレルチャペック 吉祥紅茶

カレルチャペックの「吉祥紅茶」。吉祥寺をイメージした紅茶らしい。ダージリン、アッサム、キャンディのいいところのブレンドとのこと。3分15秒抽出。

紅茶らしい良い香り。味わいは渋みが少なくてあっさりしていてセイロンとしかわからん(・´ω`・)むしろこれセイロン茶じゃないのか…微かにダージリンらしさも隠れているように感じるのだけど繊細ゆえなのか私の舌のセンサーではほぼ感知できず(=ω=)

渋みが少なくて紅茶飲んでる感もままあって、紅茶が飲める人にならばまずいとはおそらくほぼ言われないと思われる「無難な紅茶」と思います。最近の紅茶らしい紅茶のような。

星3つ

ラベンダー

えいこく屋 ラベンダー

うーんおいしいラベンダーティーがあるのなら飲んでみたい。ラベンダーに夢を見すぎているのか…。そんな疑問を抱きながらいただくえいこく屋の「ラベンダー」ティー。日本人好みにしたといううたい文句を信じてよかったと思った1品。

ラベンダーといえば某ルピシアの温泉緑茶の悪夢を思い出すのだが、スタバのラベンダーラテは大好きなので後者に近い紅茶はないものかと探してたどり着いたこの紅茶。わりと近しいと思いますこの芳香。ラベンダーが香料くさくなくて、ちゃんと紅茶のフレーバーとしての役割を果たしている。アールグレイとブレンドして濃い目に抽出してスタバのバニラシロップ足してラテいんすればスタバのラベンダーアールグレイラテもどきの出来上がり(・ω<)v…たぶん。

原産国はインド。これダージリン?アッサムにしてはあっさりしているけどダージリンにしてはこってりしているというか…お茶の味も美味しいです。

星3.5