オーガニックダージリン

JAFTEA オーガニックダージリン

もうひとつJAFTEAから「オーガニックダージリン」。3分抽出。これはとくにかく香りがすごい。恐ろしく芳醇な香りが蒸らした蓋をとった瞬間に広がってびっくりしたー(・ω・;)一瞬ティーバッグだったことを忘れかけたしむしろティーバッグだからこそ閉じ込められた香りが広がったのかもしれない。

爽やかな渋みがあり、喉をすっと通っていくような味わい。なのだが一瞬で飲み干すのはもったいない。少し口に含んだまま香りを楽しむといかいう貴族的(?)な飲み方おすすめです。深みが楽しめて大変に美味しい。テンションあがるー。淹れた瞬間から意識を釘づけにされるなかなか強烈な紅茶でした。

星4.5

もうちょっと渋みが軽いほうが好きで2分抽出も試したけど香りはやっぱり3分置いた方がいいな。味わいもだいぶ落ち着くけどなんか違う…的な。うーんおしい。でも自分の好みドストライクでした(*´∀`*)
ティーバッグもホチキスじゃなく縫い止めてあるのもいいです。

フォレストフルーツ

JAF TEA フォレストフルーツ

スリランカのティーブランドJAF TEAの「フォレストフルーツ」。100℃のお湯で3分抽出が推奨。いつも思うんだけどフォレストっていう名詞が本当にかっこいい。森林スキー。そんな自分はフォレストがつくアロマやら入浴剤をよく買います…(=ω=)

上質なセイロンにワイルドベリー系の香り付けをした紅茶。本物のフルーツも入ってるらしい。香りが自然に広がって甘酸っぱさあふれるフレーバー。
濃いめの味わいで渋みは軽め。コクがありしっかりと紅茶を飲んでる感あり。飲み応えがあります。ストロング系だけど口当たりがよく、ノンシュガーでも美味しい。堅実さの中に軽さもあるハイブリッド型でこの手の紅茶を飲んだのは久々な気がする。値段も手ごろで良いです。

星4つ

ホワイトサングリア(水出し)

ルピシア ホワイトサングリア
photo_478

ルピシアの「ホワイトサングリア」。何度か試飲もらって気にいってます。茶葉はじめてみたけどグリーンレーズンやらオレンジピールやらが入っててよい香り…(・ω・*)原産国はインドとベトナム。白ワインをイメージしてるとのこと。水出しでもしっかりバランスよく香ってくれます。最初の一口にちょっとした驚きと感動があって良い。飲んでると当然ながら感動がどんどん薄れていくのでちょっと飲んだら放置。で、また飲んで感動を味わうという変な飲み方してる(・ω・;)毎年試飲ウマー言ってたのはたぶん一口目がとても美味しいから。飲み続けてるとそこまででもなかったかなという感。美味しいことに変わりはないけども。

星4つ

ヴィンテージ アールグレイ

ジョージ・スチュアート ヴィンテージアールグレイ

ジョージ・スチュアートの「ヴィンテージ アールグレイ」。3分抽出。
シックで重く口の中で厳かに広がるベルガモットの香りが癖になる。ヒィ(;゚д゚)じわりと溶ける渋みと香りが恐ろしくマッチしていて美味しい。さっぱり感は皆無で後味がなかなかガツンとくる。とても良い出来なのにこのブランド、ちょっとマイナーっぽいところがもったいない。

星4.5

ブルーレディ

H.R.ヒギンス ブルーレディ

H.R.ヒギンスの「ブルーレディ」。中国紅茶とマリーゴールド、マロウがブレンドされているグレープフルーツフレーバーの紅茶。抽出前の茶葉の香りがとても好み(´∀`*)。3分抽出。

抽出後、柑橘の香りがほどよく香り、渋さがまったくなく、ほどよくやさしく香ってくれます。みずみずしさはないけれど上質な柑橘のカクテルを彷彿とさせる。味わいは軽く、香りを際立たせるあっさり風味。マリアージュフレールの中国紅茶系フレーバーティーと若干似ているものの香りが良いので中国紅茶によくある淡白さを感じさせない、素敵バランス。さっぱりとした余韻が続くのも良いです。

星4つ