さくら恋紅茶

カレルチャペック さくら恋紅茶

カレルチャペックの「さくら恋紅茶」。ちょっと長めの4分抽出。春頃のフレーバーなのでいつもの桜餅風のさくら系かと思ったらさくらんぼ紅茶でした。ちょっとルピシアのさくらんぼ紅茶に似ているね。とはいえこっちはだいぶ青さがおとなしく、さわやかなさくらんぼの果肉を思わせる甘さ、果物さが強く感じられます。
ヌワラエリヤのすっきりした味わいとあいまってだいぶさわやかさが際立つ。渋みはそんなに強くなく、甘さの印象のほうがやや強い。フレーバーだけど癖は強すぎず美味しいですね(・ω・)bあーこれが恋のー予感?とからしー

星3.5

りんごの紅茶

りんごの紅茶

お土産でもらいました。「りんごの紅茶」。販売元は中弘クラフトという会社でりんご系のお土産食品を展開している模様。

2分抽出でなんと上下フリフリを推奨している。スリランカの紅茶に香料をつけたごく一般的な紅茶。正直言うと、ここならではの味ではなかった。でも雑味はそんなに感じないので飲み易さはあります。ただ香料がなー。ごくごくふつーの香料なのが…そこはもうちょっと青森りんごらしさが欲しかった…乾燥りんご入れるとか…これじゃ本当にただのりんごの香料の紅茶でしかない(・´ω`・)そこが残念。

星2つ

ホワイトサングリア(水出し)

ルピシア ホワイトサングリア
photo_478

ルピシアの「ホワイトサングリア」。何度か試飲もらって気にいってます。茶葉はじめてみたけどグリーンレーズンやらオレンジピールやらが入っててよい香り…(・ω・*)原産国はインドとベトナム。白ワインをイメージしてるとのこと。水出しでもしっかりバランスよく香ってくれます。最初の一口にちょっとした驚きと感動があって良い。飲んでると当然ながら感動がどんどん薄れていくのでちょっと飲んだら放置。で、また飲んで感動を味わうという変な飲み方してる(・ω・;)毎年試飲ウマー言ってたのはたぶん一口目がとても美味しいから。飲み続けてるとそこまででもなかったかなという感。美味しいことに変わりはないけども。

星4つ

恋のLUCKY CHARM TEA

カレルチャペック 恋のLUCKY CHARM TEA

カレルチャペックのコナンコラボ紅茶「恋のLUCKY CHARM TEA」。ルフナにチェリーと少しのレモンのフレーバーとのこと。3分抽出。味がめっちゃ濃厚…なんと力強いルフナ…(´Д`;)ボディの強さに負けないくらい強く香るチェリー。たしかに香りに甘酸っぱさが感じられて、全体的に可愛らしさが印象に残る。平次と和葉ってこういうイメージだったのかΣ(・ω・)!
香りは可愛らしいのにいい意味でクドくて、愛の重さを感じてしまう((((;゚д゚))))
ミルクティーにするとちょっと水っぽい感じが出てしまった。明治のおいしい牛乳使ったけど、合わなかったかも。加糖した状態時が一番好きです。

星3.5

光彦=烏丸黒幕派(`・ω・´)

ラベンダー

えいこく屋 ラベンダー

うーんおいしいラベンダーティーがあるのなら飲んでみたい。ラベンダーに夢を見すぎているのか…。そんな疑問を抱きながらいただくえいこく屋の「ラベンダー」ティー。日本人好みにしたといううたい文句を信じてよかったと思った1品。

ラベンダーといえば某ルピシアの温泉緑茶の悪夢を思い出すのだが、スタバのラベンダーラテは大好きなので後者に近い紅茶はないものかと探してたどり着いたこの紅茶。わりと近しいと思いますこの芳香。ラベンダーが香料くさくなくて、ちゃんと紅茶のフレーバーとしての役割を果たしている。アールグレイとブレンドして濃い目に抽出してスタバのバニラシロップ足してラテいんすればスタバのラベンダーアールグレイラテもどきの出来上がり(・ω<)v…たぶん。

原産国はインド。これダージリン?アッサムにしてはあっさりしているけどダージリンにしてはこってりしているというか…お茶の味も美味しいです。

星3.5