イエローラベル

リプトン イエローラベル

リプトンの「イエローラベル」。飲むのめちゃくちゃ久しぶりだ!Σ(・ω・)ブログを始めてから飲んだ記憶ないからもう4年くらいぶりです。仕事先では近くのコンビニに置いてあったリプトンの神戸シリーズばかり飲んでたんですが、いつの間にかなくなってしまったので、久々にイエローラベルを手に取ったのでした。なぜか紅茶好きな人からは人気ないよなーイエローラベル(´Д`;)

裏に書いてある淹れ方で淹れます。100℃のお湯で蓋をして1分。3回かるく揺すって出来上がり。揺するのは成分が沈殿しているからです。色味はとても紅茶らしいよい色と思います。

おぉ…イエローラベルこんな味だったっけ…渋みが丁度良く、ほどよく強くケニアの土っぽさがあります。原料はケニア、インドネシア他。いろんな地域のお茶がブレンドされてるんだろうけど香りはケニアの特徴が目立つ。ストレートだと渋みが気になる場合はミルクをいれるのもいいです。味わいに深さはないけど、巷で言われているほど不味いとも思わない。イエローラベル飲みたい!って強く思う場面もあんまないけどさ…(・´ω`・)一般的に紅茶らしい味を思い浮かべるとダージリンかセイロンとかになると思うんで、そういったものが飲みたい時にケニアメインのこれだとがっかりすることはあるかもしれないね(・ω・`)

星2つ

オレンジアールグレイ

トワイニング オレンジアールグレイ

同じくトワイニングから新商品の「オレンジアールグレイ」。こちらもジャスミンアールグレイと同じアロマ重視スタイル。原産国も中国とアルゼンチン。

飲んだ時の味は嫌いじゃないんだけども肝心のオレンジの香りが…香料にありがちのプラスチックを彷彿とさせるような…上滑りな感じになってしまっている。深みもなく、どことなく嘘くささが出てしまっていて香りが気になってリラックスできないΣ(ノ∀`)タハー
茶葉は渋み雑味は感じず、飲み易い。

星1.5

ジャスミンアールグレイ

トワイニング ジャスミンアールグレイ

今年も英国展に行ってきました。今年はパート1とパート2で出店が変わるのね…パート1最終日に開催してるの気づいて午後半休もらってせっせこ日本橋へ。ウォーカー覗いたけど焼きたてショートブレッドは当然のように終わっていたしステムジンジャーは今年もなかったし…(;ω;)ウゥ…そんなわけでトワイニング寄ったら先行発売の新商品が出ていたので買ってきた。

トワイニング(TWININGS)の「ジャスミンアールグレイ」。原産国は中国とアルゼンチンになっている。紅茶は雑味もなく味わいは軽く、茶葉の持っている香りもほとんど感じないので香りに集中できる。中国紅茶かと思ったけどアルゼンチンの茶葉とブレンドなのか?それか香料か。

ほわーっとジャスミンの香りが漂い、アールグレイの香りともよく合います。鼻孔からはジャスミン、飲んだ瞬間はアールグレイっぽい感じ。リラックスアロマがテーマらしい。久々にゆったり紅茶淹れたので癒されました(・ω・)bこれ常に買えるようになったら嬉しい。

星4つ

ここ数週間ずっと仕事に忙殺される日々でして…また記事がたまってる(´・ω・`)

ダージリン ローズディマラヤ

マリアージュフレール ローズディマラヤ
photo_448

マリアージュフレールの「ダージリン ローズディマラヤ」。茶葉からかぐわしい薔薇の芳香きらめく。アリヤ茶園の薔薇園に近い一部でのみ茶葉に薔薇の香りがつく。という由来らしい。昔にもこのお茶のことを調べたことがあってそんな感じの記事を覚えていました。本当かよ(´Д`;)ロマンチストにもほどが…純粋に信じられない汚い大人ですいません(・´ω`・)まぁでもパッケージで買うと香料って書かれているらしいので使われているよね。記事は結構古いものだったと記憶しているので当時からいろいろ変わったのかもしれませんが(・ω・)

水色は明るく、綺麗。漂う香りは優雅で飲み口は柔らかい。後味は軽く、残り香で余韻にかなり浸れる。薔薇はかなりはっきりした香りが飲んでいる時にも感じられる。着香だとしても質のいい天然香料っぽく自然らしさがあるのが良い。ダージリンの青さはなくあっさりめなのにどことなく深さも感じられて、お茶の味も好きです。淹れてるときにワクワクするのはなかなかに久々で、期待を裏切らない美味しい紅茶でした。

100gで4300円くらいだったかな。50gあたり2200円くらいと思えば…まぁ…うん…(ノ∀`)

星5つ

そういえばダージリン地方の大規模ストライキでこのところダージリン茶葉の生産が滞っているとか。スリランカもこの間水害があったりで、紅茶市場はどこも大変そうですね(´Д`;)

クイーンズハイランド

神戸紅茶 クイーンズハイランド

神戸紅茶の生紅茶シリーズ「クイーンズハイランド」。ウヴァ単品かと思いきや、ウヴァとケニア茶のブレンド。しかしこのシリーズ、本当に香りが良く出ている。水色がとても濃く、茶葉もなかなかに香が強いのでかなり強めのウヴァかと思ったら、そんなこともなかった(・ω・)ウヴァのフレーバーもうるさく主張しないし、飲み口もすっきりとしていて芯のある渋み。コクは中浅めでしっかりとした味わい。飲み易くてわりと好み。

でもって加糖してミルクを淹れたら味は美味しいけどまぁなんというかペラい。ストレートのときにちょっとはあった深みがまったく抜けてしまったかのような…このお茶が香りさわやかでクリアなブレンドをテーマにしてるからこの辺は仕方ないか。というわけでストレートのほうが美味しくて好きです。

星4つ

説明みたらストレート用って書いてありました(・ω<)v☆