クリーミールイボス

カレルチャペック クリーミールイボス

カレルチャペックの「クリーミールイボス」。熱湯で5分抽出。ちょっと長い。

香りすごいー。これ香料入ってないんだよね…ネーミングそのままクリームのような甘い香りのルイボス。口当たりも甘くなめらかで無糖でも甘い。お菓子みたい。香料なしでこの感想になってしまう。普通のルイボスで若干感じることがある草っぽさがまったくないんだよ…何か穀物みたいな何かを煎じて飲んでるかのような凝縮を突き詰めた味わい。

甘くないのに甘さを味覚が激しく刺激して脳が疲れるので大人しく加糖とミルクを入れて「これは甘いミルクティー」とすることにした。うん、やっぱり素直に甘くしたほうがいい気もするし、もっと濃厚さを味わいたかったような未練も。おいしいピュアルイボスティーでした。

星4.5

トゥルーカラーズ

カレルチャペック トゥルーカラーズ

カレルチャペックの35周年記念っぽいハーブティー「トゥルーカラーズ」。

ルイボス、アップル、ハイビスカス、ローズヒップ、バタフライピー、エキナセア、ビルベリー、アイブライト。ラベンダーとふんだんにハーブが使われている。ブルーベリー、チェリー、ストロベリーが香料として香り付けされている。熱湯4分抽出。

飲んだ感じまぁローズヒップとハイビスカスのすっぱさがあるんだけど、同様に甘いフレーバーとさわやかなラベンダーも襲ってきてなんというかお祭り感満載なごきげん感があって良い!MVPはラベンダー。甘さが甘いだけじゃなくてちゃんとラベンダーが締めてとてもいい仕事をしてくれる。酸味のハーブティーは苦手分野だけど、これはおいしくてにっこりします。甘い炭酸で割ったら絶対美味しいと思うし、無糖でもおいしい。

星4つ

DAILY SPICE CHAI(デイリースパイスチャイ)

カレルチャペック DAILY SPICE CHAI(デイリースパイスチャイ)

カレルチャペックの「DAILY SPICE CHAI(デイリースパイスチャイ)」。裏面おいしい淹れ方のチャイミルクティーで作りました。100mlのお湯で5分抽出&ミルク。

これは茶葉の時点ですごく落ち着いたスパイスの香で、淹れた後も同じく大人しくて優しい。ルンビニのルフナにシナモン、ブラックペッパー、ジンジャー、カルダモン。チャイにある、ぴりっとした感覚がまったくなくて、スパイスのフレーバーだけが佇むように香る感じ。そして舌触りの良い紅茶のコクも相まって美味しい。優しめの落ち着いた香のチャイが好きな方はぜひ。

星4つ

裏面の淹れ方にサイダー出しでシナモンが感じられるって書いてあるんだけど、まじで…(・ω・;)えぇー…

宝石ジャスミン紅茶

カレルチャペック 宝石ジャスミン紅茶

カレルチャペックの「宝石ジャスミン紅茶」。ヌワラエリヤにジャスミンの香りつけ。このタイプにしては珍しく、原材料にも桂花が入っている。ちょっと長めの4分抽出。

淹れたてはそんなに香は強くないです。飲んだ時にすっきりした味わいにほわっと甘めのジャスミンが優しく香ってくれます。しっとりと大人しめですね。優しすぎる感はあるものの、飲みやすいのでフレーバー慣れしていない方にもいいのではないでしょうか。渋みがあるって書いてあったけど、気になる感じはないなー。紅茶よりも白茶飲んでるみたいなすっきりさ。

星3つ

せっかくコナン映画も始まったのに一部地域で緊急事態宣言で非常に残念ですね…(;´д`)

白桃ほうじ茶

カレルチャペック 白桃ほうじ茶

カレルチャペックの「白桃ほうじ茶」。1.5分で抽出。抽出時間が短いうえ、抽出も均一じゃないのでティーバッグをゆっくりなんどか揺らす必要が。カレルさんの推奨では搾っていいとのことらしいんだがなんとなく王道にのっとってやめておいた。茶葉の段階ではかなり香ばしいので、独特の苦味とかありそうだなーと思うんですけど、そういうのがないです。カレルチャペックさんこの傾向すごく多い。香りのバランスがとてもいいですよね。このあふれる香味でなぜやさしい香りが引き出されるのか…。白桃もかなり甘さが強いのにこの香味となぜか不思議とマッチするんですよ。口あたりも良いし、主張も強くないのでさっと飲みやすい。意外にお菓子作りの材料とかに合いそうな気がする。ゼリーとかにスポンジとかに茶液を使うと美味しそうな感じある(・ω・)

星3.5