2019 YEAR’S TEA

カレルチャペック 2019 YEAR'S TEA
photo_541

2019年も終わりを迎える今日この頃に。1年の始まりの紅茶をレビューする捻くれた天邪鬼である。
カレルチャペックの「2019 YEAR’S TEA(イヤーズティー)」。別に欲しくなかったんだがなんかたまたま寄った期間限定ショップの在庫処分福袋ならぬお楽しみ袋に入っていたもので…。ラバーズリープのヌワラエリヤのシャンパンフレーバー。この茶葉の香が!!すごくて!!なんと100円ショップで売ってるポリバルーン(トラバルーン?)の匂いがする!!!!くっさ!最高!!!最高!!!この香り癖になるううううう ( º ﹃º )
ポリバルーンご存じですか?ストローの先端にジェル状の何かくっつけて吹くとビニールの風船が作れるおもちゃです。酢酸エチルの匂いっぽいんですが接着剤とか除光液のような香りってまぁ率直にいうとシンナー臭に結構近いと思います。…っていうかシンナーに酢酸エチルが含まれているっぽいし有害と思うんだけど大丈夫なのこのおもちゃは…(((・ω・)))まぁそれに似た香りを合法的に楽しめるというなんともお得感満載な紅茶なんですけど…え、これもう来年には手に入らないの…Σ(・ω・)まじで!

淹れてみるとあら不思議。シンナー臭はどこへやら。マスカットに似た香りのおいしい紅茶ができあがりです。さっぱりと透き通っている味わいがなかなか美味しいです。単調におもわせがちですがやわらかい余韻と深みがあってほっとひといきつける。そんな味わいです。

星4.5

このお茶はほんと茶葉の香りが好きで…たまにジップあけてクンクンしてる変質者になってしまう(・ω・;)一般受けするのかな?このお茶…まぁしなかったから在庫処分お楽しみ袋行きだったんだよねたぶん…こんな危険なお茶が期間限定で良かったというべきか。

Leave a Comment.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)