シエラザード(水出し)

ルピシア シエラザード
photo_441

ルピシアの「シエラザード」。夏限定のお茶。いつだったかの夏に見送ってしまったのだがなんか目についたので購入。ミントとグレープフルーツの香りのブレンド。ルピシアの緑茶フレーバーものは正直あんまり期待していない。美味しいと思うものもあるけど騙されたと感じることも少なくない(‘A`)

香りは大人しいながらもミントと柑橘のさわやかな感じが涼やかで良いです。味のほうも苦味やきつさはなく、さらりとした味わい。ミントの香りは強くなりすぎず、柑橘の香りもよくよくマッチしていて両方のバランスが良く美味しい。ルピシアのこの手のフレーバーで緑茶だと雑味えぐ味が出そうな気がするのに(失礼)そういった兆しがまるでなく最後まで美味しく頂ける。緑茶が日本とスリランカのものを使っているのと、半発酵茶、つまり烏龍茶も入ってるんですね。さっぱりと飲み易くなっている。むやみに日本の番茶だけを使わなかったところには評価せざるを得ない。ブレンダーグッジョブ(・ω・)b
このフレーバー感はTWGの感じにちょっと似てる。

星4つ

石乳

小梅茶荘 石乳
photo_439

小梅茶荘さんの「石乳」。香りは苦味が強そうに感じたけれども、飲み心地は柔らかくて甘め。コクも軽め。ミルキー系とあったけれど、そこでミルキーっぽさはそこまで気にならない。後味にほんのり乳香っぽさが漂う。煎を重ねると味がしっかりして風味に深みが出る。2~3煎目のキリっとした感じが好き。

残り香がよく香ってくれるので聞香杯を使うと楽しそうだなぁと思いました。

それにしても細かい茶葉が…

星3つ

ロイヤルブレンド

神戸紅茶 ロイヤルブレンド

神戸紅茶の「ロイヤルブレンド」。生紅茶というシリーズ。新鮮さをウリにしているだけあって、アソートのパックを開くと茶葉の良いかおり…(´-`) アッサムとケニアとダージリンのブレンドで、ダージリンのマスカットフレーバーを楽しめよとのこと。水色は濃く、ケニアとアッサムでダージリンの香りなんて消されるんじゃ…と思いましたが、意外にもダージリン結構香ってくれてる。ケニアの土っぽさを感じつつも飲んだ時はさっぱりとした味わい。ブレッドやパイ、ビスケットにいいとのことなのでちょうど食べてたお菓子がそういうタイプだったので合わせたらなかなかよい組み合わせでした。リプトンよりは嗜好が合うぞ…
ミルクティーにしたらだいぶミルクに持っていかれたのでストレートがいいか…でももーちょいアッサム寄りでもいいかな…。

星3つ

生紅茶のティーバッグもホチキス止めかぁー。慣れてるとはいえ…ちょっとめんどい(‘A`)

アールグレイ フレンチブルー

マリアージュフレールの「アールグレイ フレンチブルー」。サマーティー買おうかと思ったけどちょうど荷物が多く瓶の重さに(‘A`)ウヘェって思ったので気になってたアールグレイフレンチブルー。これとイスカンダルは量り売りでも購入できるけどサマーティーのラインナップのものと同一ではないとの噂も。一緒のようです。瓶に詰め替えているだけとギャルソンの方に聞きました。ふうスッキリ(・ω・)

マリアージュ フレール アールグレイ フレンチブルー
photo_436

画像は水出し。ホットだと香りあんまりでないなーと思ったけど一口飲むとほわーっとした柔らかい香りに包まれて落ち着く…意外にも緩く暖かい感じの印象で後味が強い。自分は結構好きな感じなんですが、何口目かからほんの微かにケミカル系の兆しを感じる。他所でちらほらクレヨンの香りに感じる人がいたりするのはこの辺が引っかかってるのかなー。さすがにクレヨンとは思わなかったけれども。後日、お湯出しのアイスティーにしたらほぼ気にならなくなりました。

水出しの時は香りが柔らかくて軽いんだけどベルガモットのキリッとした感じも感じられて良いです。キームン使用なのかな。飲み易いけどホットと違って味の淡白さが目立つ。

星3.5

あんずの麦茶(水出し)

ルピシア あんずの麦茶

ルピシアの「あんずの麦茶」を水出し。なんか最近あんず系よく飲んでる気が…(・ω・)
甘い系の杏の香りと六条麦茶。それぞれの素材はとても良いのだけど爽やかさが足りない…いや、もちろん求めてない人には問題ないのだけども…。個人的な嗜好の範疇を出ないんだけどもこの麦茶の味ならもうちょっと後味爽やかなほうが好きだなぁと思いまして。杏いい香りだけどちょっともったりしているというか…好みにあう抽出時間の調整が難しい。抽出時間が長いとえぐくなるんだよね…といっても推奨の2時間じゃ薄い(´Д`;)難儀だなぁ

星2.5