ウェディングティー

HARNEY&SONS ウェディングティー

2015年も4分の1が終わってしまったわけですよ…今日から4月か…(=ω=)
春は花粉症が辛い…くしゃみがひどくてお茶の味がわかりにくい日の多いことよ…

というわけでHARNEY&SONS(ハーニーアンドサンズ)の「ウェディングティー」。中国牡丹白茶とバニラ、ピンクローズヒップ、レモンという想像しにくいフレーバー。茶葉は爽やかさのなかにバニラっぽいテイストを感じる。
3分抽出。
お茶の香りはほうじ茶をかなりライトにしたような感じ。これは使ってる白茶がこういうものなんだろう。そこにやっぱり香るバニラ。飲むとお茶の香ばしさとともにやってくるローズヒップっぽい酸味…なんというか…すべての調和が微妙にずれてるというか…中途半端さはないんだけどいまいちうまくつみあがってくれてないようなジレンマ。ウェディングらしい華やかさもあんまり感じられないんだよな…

星1.5

H&Sは何年も前にロンドンのお土産屋さんで知ったのが始まり。当時は日本でも輸入してるところも少なく、マイナーな観光地で売ってたのでしばらくイギリスのブランドと勘違いしてました(・ω・;)まさかイギリスの辺境でアメリカのブランド紅茶置いてるとは思わず…
photo_239
当時タガロングのデザインに一目ぼれして購入したアールグレイインペリアル。このデザインかわいすぎる…ピアス入れになっております。もうボロボロだけどねorzこれとタワーオブロンドンというお茶がロンドンの5大パレスに献上されたお茶とのこと。なのでお土産屋さんにおいてあったという由来。ちなみにハンプトンコートで購入しました。あーまたイギリス行きたいなぁ(´・∀・`)
アールグレイインペリアルはおいしかったですよ。