エロス

マリアージュフレール エロス
photo_484

マリアージュフレールの「エロス」。ハイビスカスとモーヴがブレンドされたお茶。名前からなんかエロさを想像させるけど、あざとさは皆無でなんとなく肩透かしを食らう(・´ω`・)別に期待してないけど…ないけど!ほんのりハイビスカスの甘酸っぱさを感じるものの…茶葉は中国紅茶でいつもの淡白系。さらりとさっぱりしていて後味に酸味が少しだけ残る。うーんもてあそばれた感。(エロスにこだわりたい)

果物やゼリーと合わせると良かった(・ω・)bこれだけだとちょっと物足りなさもある。じわりじわり香りが引き出されてくるのでその時間差を楽しもう。

星2つ

さくら恋紅茶

カレルチャペック さくら恋紅茶

カレルチャペックの「さくら恋紅茶」。ちょっと長めの4分抽出。春頃のフレーバーなのでいつもの桜餅風のさくら系かと思ったらさくらんぼ紅茶でした。ちょっとルピシアのさくらんぼ紅茶に似ているね。とはいえこっちはだいぶ青さがおとなしく、さわやかなさくらんぼの果肉を思わせる甘さ、果物さが強く感じられます。
ヌワラエリヤのすっきりした味わいとあいまってだいぶさわやかさが際立つ。渋みはそんなに強くなく、甘さの印象のほうがやや強い。フレーバーだけど癖は強すぎず美味しいですね(・ω・)bあーこれが恋のー予感?とからしー

星3.5