午後の紅茶 THE DRIP TEA ディンブラ

午後の紅茶 THE DRIP TEA ディンブラ

お裾分けしてもらった午後の紅茶のディンブラ。ティーバッグ…ではなく、なんとドリップパック。ドリップして60秒で取り出すとのこと。これキリンが出してるのかと思ったらまさかのドトールコーヒーコラボ商品。

photo_424

正直ドリップする意味とは…って感じだったけれど、1分抽出と思えないほど香りがよく出ておりました。味わいはほどよく濃くそこそこに深く、雑味はなく透明性があって渋さも少しあり…。あまりにも紅茶らしすぎて私は本当に紅茶を飲んでいるのだろうか…となぜかちょっと不安になってくる(‘A`) …ある意味において完璧尽くめの製品。そう、どことなく製品っぽさが否めないというか、完全すぎて希釈液で作っているかのような錯覚が引き起こされるというよくわからない感想に…(;゚д゚)
あ、これ味わいが均一だからそう感じるのか…なんかdisっているように聞こえなくもないかもしれませんが味は大変に美味しいですヽ(・ω・)ノ格式も淹れ方もどうでもいいわドリップが美味いんだからさっさと飲めというメーカーの声が聞こえてきそうです。あーでもこれたぶん流行らないんだろうなー惜しい_(:3 」∠)_

安定して美味い紅茶の最適解の一つになるやも。紅茶を飲みなれている方にはこの管理されつくした味わいに違和感を感じるかも。まぁ美味しければいいんです。できれば今後も定番化してほしい。

星4.5

ドリップシリーズはダージリンとディンブラの2種類。ダージリンも気になる!

りんご茶

マキュレ りんご茶

仕事先の人からおみやげに頂いたマキュレの「りんご茶」wwマキュレ東北で猛威振るいすぎだろ(´Д`;)というわけで青森に行かれたらしく、いただいてしまった。こちらは100%乾燥したりんごの果肉だけを使用したお茶。りんご香茶よりもよりりんごの味が楽しめます。甘さも強く感じられてちょっと酸味があって蜜っぽさもありながらあっさりとした淡白さの印象が強く表現されていてこれはこれで。ただお茶を飲んでるというよりはジュースを飲んでる感じに近い(・ω・)そりゃそうか。
なんかりんご食べたくなりました。

星3.5

自分の周りで東北行かれる方多いですがやっぱり料理が美味しいと聞きうらやましい。

りんご香茶

マキュレ りんご香茶

友人から東北のおみやげにいただいたマキュレという会社のところの「りんご香茶」。レビューが遅くなってしまった。

青森のフリーズドライされたりんごとヌワラエリヤがブレンドされた紅茶。ちなみにりんごの割合がすごく多い。ホットで3分抽出。

色合いも香りも薄く林檎の果肉のような香りがほのかに香ります。味わいもまろやかで甘い。フレーバーティーというよりはフルーツティーに近い。りんごの甘さが出ているので、砂糖を加えなくても美味しく飲めます。紅茶よりもフルーツの配合のほうが多いからか、ヌワラの青っぽさもなく、ほんのり甘く味わいさっぱりといった印象でした。青森のふじりんごを堪能するのにとても良いお茶。

星3.5。

ヨークシャーゴールド

テイラーズオブハロゲイト ヨークシャーゴールド
photo_400

テイラーズオブハロゲイトの「ヨークシャーゴールド」。インドとケニア、ルワンダのお茶をブレンド。ティーバッグはタイフーティー等と同じ紐なし。125g相当、40袋入り。
説明には100℃のお湯で4~5分抽出とのことなので5分抽出。
ストレートで飲むと突き抜けるような渋みと苦味。まったく向いてないのでさくっとミルクティーにする。濃いめの綺麗なブラウンです。

飲んだ瞬間がコクと深みのピーク。口当たりがよくてのど越しがよく、後味と余韻が軽いので、全体的にあっさりした印象になる。別に物足りないとかではないです。満足感はあるけどお茶うけがあると相乗効果でさらに美味しく飲めるお茶と思いました。

お供にショートブレッド欲しくてカルディでわざわざ買ったけど、飲むたびに食べてたら太るな(ノ∀`)おいしいけど。

星3.5

今年も三越の英国展行ったけどステムジンジャー(ウォーカー)ビステット売ってなかったナァ…(;ω;)

日月潭紅茶

台湾 日月潭紅茶

せ、正式名称がわからんorz台湾のお茶セミナーのところで気になって買った日月潭紅茶。うーんパッケージ見ても紅茶ってわからないぞ(´Д`;)しかも茶の賞だけなぜか日本語だし…もしや茶の賞が正式名なのか?
3分抽出。水色は明るめ。

味は…か、軽いなー(・ω・)…あ、でもあっさり系ではなさそう。コクも感じるし。渋みがほとんどなくて、舌上でまろやかさ、甘さも感じることができます。砂糖がなくても無糖でいける。
で、これ何かに似てるなぁと…調べたらウバに似てる感想があって、なるほどなーと思いました。たしかに少しメントールに似た芳香が感じられるのでそこが似ているやも。

後味はまったりと余韻が長めに残ります。

紅玉18号の記載はとくになかったから別の品種かもしれない。でも日月潭紅茶の一般的な特徴は感じられました。

星3.5

パッケージが適当なのであんま期待はしてなかった。でも台湾はお茶に限らず結構パッケージいい加減なの多いよね (´・∀・`)