アールグレイ

ロンネフェルト アールグレイ

ロンネフェルトのティーベロップ「アールグレイ」です。3分抽出。

水色はかなり明るく薄めに出ました。茶葉はおそらくダージリン。水色の通り澄んだ感じですっきりした飲み心地。無糖で美味しい。

ベルガモットの香はうるさ過ぎず、ほどよく品のある香りです。香料感よりもハーブ味がかなり強め。なんか似たようなお茶をわりと近年飲んだ記憶がある…テイラーズのアールグレイだったかなー。ハーブっぽい香り方がちょっと似通っている気がします。

星3.5

ロンネフェルトのティーブティック、調布に新しくできたんですね。ネットショップも(現在商品の登録がありませんが…)できてだいぶ手に入れやすくなって嬉しいですね。

フランスマダムの世界一おいしいアイスティを試す

pic_128

やあどうも。去年話題になってたフランスマダムのアイスティを試そうとおもってたらさっぱり忘れてしまい今年もTwitterのTLに流れてきたので、忘れないうちに試そうかと。

フランスマダムのアイスティというのはなぜかイギリスにマウントをとってしまうマダムによるこだわりのアイスティの淹れ方である(^ω^;)

このフランスマダムのアイスティは鍋に2リットルの水を沸騰させてティーバッグ3個入れて蓋をして21分放置。粗熱とって冷蔵庫で冷やすという淹れ方。詳しくはググってください。

そんなわけで淹れ方を忠実にまもったこの紅茶。ティーバッグはアーマッドのEnglish Tea No.1をつかった。

色の抽出がすっごいわりに味は柔らかい。茶葉の味も思ったより感じるけど、香りが全然ないな~(・ω・;)このお茶の淡い柑橘っぽいところがすごく好きなんだがまったくでなかった…。まぁそれもそうか…。茶葉少なすぎるしね。
私は紅茶の渋みは結構好きなのできりっとしたアイスティか水出しの爽やかな感じのアイスティが好きなので残念ながらこの淹れ方は世界一おいしいわけではなかった。感想を見る感じ、普段紅茶を飲まない人にも受けがいいみたい。淹れ方の選択肢が増えるのはいいことですね(・ω・*)

Earl Gray

アーマッド アールグレイ

アーマッドの「アールグレイ」。アーマッド美味しいですね。その中でもこのアールグレイのミルクティーが好きで頻繁に買います。香りが強く、ミルクを入れても全然香り飛ばない。ちょっとクラシカルっぽい印象があります。水色がとても濃いので騙されがちですが渋みは一瞬ぐっときたあと、余韻はなく消えていくのであまり気になりません。ってストレートだとこんな味だったのか…。
ミルクを入れるとコクと味わいがめちゃくちゃ強くなります。これがとても癖になる。こってり感がありつつもさっと飲めて満足感が強い。成城石井や大き目のスーパーですぐ買えて値段も手ごろなところも良いです。

星4つ

ナタデココ(水出し)

ルピシア
photo_552

ルピシアグランマルシェ品の「ナタデココ」フレーバー。台湾烏龍茶です。
会場で飲んだ時はかなり薄めに感じたけど…自宅で水出しすると結構濃い目に抽出されたなぁ。(1リットルあたり10g使用)
でもって記憶では結構ナタデココ感すごかったんだけど…今飲んでみるとココナッツっぽさは微かにあるけどライチフレーバーかと思った…(・q・)あれー?
味は美味しい。とくに文句もなく。お茶の青さよりも甘さの印象が前面にきている。水出ししてもさっぱりすぎないよい塩梅。ちょっと肩透かしになってしまったのが残念。

星3.5

ピーチウーロン(水出し)

ルピシア ピーチウーロン
photo_550

ルピシアボンマルシェの「ピーチウーロン」。白桃烏龍極品が売り切れで失意の中、ボンマルシェのかごにざっくばらんに入ってたお茶。期待してなかったけどこれ…白桃烏龍極品と何が違うのだ…!!?(・ω・;)ちゃんと烏龍茶が青みがありつつさわやかは生きてておいしいし、香もちゃんとしているし極品との違いがよくわからない…若干こっちのほうが柔らかさがある…のか?って感じだけども(自信なし)、なぜこのお茶がバックヤードのかごに雑に陳列されているのか…極品買えなくていいからこっちレギュラーでおいてくれないかな。確か極品よりも安かったはずだしおいしさ全然変わらないしでコスパ最高だ(・ω・)

星5つ