今年も始まりました

1月4日から7日くらいまでの正月の空気と日常の空気が入り混じる期間が好きです(・ω・)どうも正月だと普段に輪をかけてだらけてしまうんで…

年末はそこそこに忙しかったんで、例のごとく福袋に気づいた時には予約完売がちらほらでてた状態でして…小梅茶荘さんのブログを覗いてたら、まだ受付をしていたので滑り込みで予約できました。(´∀`)ヤッター。

福袋2019 小梅茶荘
pic_115

小分けの袋にいろいろな種類のお茶が入ってます。蓮根のコースターかわいいね(・∀・)以前飲んだものの記事のログとか見ながら楽しもう。店頭で初売り購入も考えてたのですが、今回は予約で完売したみたいですね。(元旦に店頭の予定数が売切れたようです。失礼いたしました)某番組の中国茶のガチ特集も影響があったのかも。

ちょっと去年に戻るんですが、秋口に大阪・神戸にいきまして。泊まったビジネスホテルがJAFTEA提供していてテンションあがりました。アールグレイ。提案してくれた人GJd(・ω・)b

pic_116

pic_117

もうひとつ。大阪にいったらやっぱりロンドンティールームに行きたくなるので。今回も全然時間なくって優雅なお茶にはならなかったけど、ルフナ。店員さんの説明通り30秒で淹れたら薄い水色の想像のとおり、ちょっとあっさりしすぎた味わい。疲れてたのでストレートは最初の1杯の半分くらいまでで軽く楽しんであとは砂糖で甘めに。2杯目の蒸らし時間が長くなったお茶はミルクティーにしたらめちゃめちゃ美味しかった。ずばっと力強いコクとまろやかさが至福。やはり30秒は短すぎなのでは…時間なくて飲んですぐ移動だったのだけど、何故いつもこちらに寄るときは余裕がないのか…まぁわかりにくい迷路のような梅田の道が原因のうちの1つな気もしますが(=ω=;)すっかり梅田の道が苦手になってしまった。大阪は地下鉄とかJRの乗り場もわからなくてよく迷子になりました…(つω;)新宿渋谷なんかより全然鬼門ですわ…
昨年は久々に旅行に重い腰を上げたのですが、以前はもっとさくっと旅に出れてたよなぁ…とどんどん面倒くさい保守的な思考になってしまっていること恐怖を感じつつあるので今年はもっと能動的に動いていきたい(`・ω・)
って毎年言ってる気がする_(:3 」∠)_

Jはちみつ&レモン

ジュピター珈琲 はちみつ&レモン

Jってジュピター珈琲のJなんだろうか…というわけでジュピター珈琲の「はちみつ&レモン」。はちみつとレモンは香料。サントリーのはちみつレモン飲料の香りにとてもよく似ています。(・ω・;)なのでかのジュースが好きな人にはよさそう。ほんとまんまなので。
ディンブラに香り付けとのこと。そこそこの飲み味で香りは薄いけど浮いていません。後味に残る香りもこの系統にしては嫌味がない。本当に例のジュースを飲んだ後のような感じ。甘くすると美味しい。

星2.5

ヌワラエリヤ

マックウッズ ヌワラエリヤ

マックウッズの「ヌワラエリヤ」。うーんダージリンを買ったと思ってたんだけどヌワラエリヤだった…店員さんのミスなのか私の注文ミスだったのか…淹れて飲むまでダージリンだと信じていた。というくらいに香りが強い。昔の自分だったらダージリンと言われてもフーンって思って飲んでるやもしれない。さすがに今は飲んだらわかるけど。3分抽出でとても濃く抽出される。

最初全然うまく淹れられなくて香りはするけども飲んだ瞬間に渋みばかりが突出していたけれどもカップ温めてちゃんと蒸らして淹れれば香りを生かしつつ美味しく淹れられる。やはりぐうたらはよくない(・ω・;)
爽やかさはなく、どっしりとした重さを感じる香りと味わい。後味もしっかりしています。

星4つ

白桃煎茶

ルピシア 白桃煎茶

ルピシアの「白桃煎茶」。90℃のお湯で3分抽出しました。甘さを感じられる柔らかい香りと雑味の少ない渋みがそこそこある感じのお茶でちゃんとルピシアブランドの白桃のお茶というアイデンティティを確立している。
正直お茶の味はそこまで美味しいとも思わないのだけど、香りとの調和はよく、おいしそうだなーと期待させてくれる。冷めてくるとアミノ成分が強く感じられてしまいそれがちょっと苦手なので熱いうちにいただいてしまいたい。

星3.5

雪室緑茶

雪室緑茶

氷温で熟成させたという「雪室緑茶」。正香園というところが販売しています。もう熟成って言葉が美味しそうだよね。なんなのエイジングビーフとか。でもエイジングティーっていうとなんか間抜けっぽい(・ω・`)
緑茶記事にするの久々かもしれません。緑茶は普段はスーパーとで売ってる掛川茶が安くて…あまり新しいのを手に取る機会がないというか…駅構内のアンテナショップ(らしき)「のもの」で氷温熟成が気になって気になって…買った。

photo_510

茶葉がめちゃくちゃ細かい。70℃のお湯で1分抽出。コクがまず前面にぐいっとくるけども甘ったるい系ではなく、淡的でこれが飲み易い。熟成でアミノ酸が~というわりには旨味も暴力さがなくおだやか。ありがたーい(・ω・)尖った部分がなく、丸くなりすぎず。低温で淹れてもそこそこ美味いと感じました。後味や余韻はまったくなし。

星4つ

「のもの」を見かけるとつい寄ってしまいます。しょっぱすっぱい梅干しが買えたりするので…なんでスーパーで売ってるやつは甘味料とかついてるのか…