オーガニックダージリン

JAFTEA オーガニックダージリン

もうひとつJAFTEAから「オーガニックダージリン」。3分抽出。これはとくにかく香りがすごい。恐ろしく芳醇な香りが蒸らした蓋をとった瞬間に広がってびっくりしたー(・ω・;)一瞬ティーバッグだったことを忘れかけたしむしろティーバッグだからこそ閉じ込められた香りが広がったのかもしれない。

爽やかな渋みがあり、喉をすっと通っていくような味わい。なのだが一瞬で飲み干すのはもったいない。少し口に含んだまま香りを楽しむといかいう貴族的(?)な飲み方おすすめです。深みが楽しめて大変に美味しい。テンションあがるー。淹れた瞬間から意識を釘づけにされるなかなか強烈な紅茶でした。

星4.5

もうちょっと渋みが軽いほうが好きで2分抽出も試したけど香りはやっぱり3分置いた方がいいな。味わいもだいぶ落ち着くけどなんか違う…的な。うーんおしい。でも自分の好みドストライクでした(*´∀`*)
ティーバッグもホチキスじゃなく縫い止めてあるのもいいです。

フォレストフルーツ

JAF TEA フォレストフルーツ

スリランカのティーブランドJAF TEAの「フォレストフルーツ」。100℃のお湯で3分抽出が推奨。いつも思うんだけどフォレストっていう名詞が本当にかっこいい。森林スキー。そんな自分はフォレストがつくアロマやら入浴剤をよく買います…(=ω=)

上質なセイロンにワイルドベリー系の香り付けをした紅茶。本物のフルーツも入ってるらしい。香りが自然に広がって甘酸っぱさあふれるフレーバー。
濃いめの味わいで渋みは軽め。コクがありしっかりと紅茶を飲んでる感あり。飲み応えがあります。ストロング系だけど口当たりがよく、ノンシュガーでも美味しい。堅実さの中に軽さもあるハイブリッド型でこの手の紅茶を飲んだのは久々な気がする。値段も手ごろで良いです。

星4つ

翠玉茶

台北 翠玉茶
photo_490

台北」というショップ名の本場台湾の食材を扱うお店のお試し翠玉茶。ジャスミンのような甘い香りが特徴とのこと。200ccで3分抽出。

渋みがなく、軽く甘さがあり…なるほどジャスミン…っぽいような香りがするといえばする。が、アミノ酸結構強いなぁ…コクのか味わいも感じられはするんだけどもうま味の湧き出る感覚のほうが強くて味に集中しにくいのが残念…(´-ω-`)
2煎目のほうが香りが強く感じられて良かった。台湾ではうま味強いほうが美味しいとされてるらしいということを聞いた。現地でもアミノ酸を強烈にアピールされまくったのを思い出した(・ω・)

星2つ

れもん緑茶(水出し)

ルピシア れもん緑茶
photo_486

いつぞや飲んでたルピシアの「れもん緑茶」。ボンマルシェ限定のセール品。お菓子系のレモン香料だけど、きつくなく軽さが感じられて良い。草っぽくないのが嬉しい。あとシークワサーいい仕事をしている(・ω・*)レモンだけだと単調だけど、シークワサーとうまくなじんでいて味わいに少し奥行きが出て、アクセントとして機能している。あと緑茶の味も変に雑味がなくて美味しい。なんかいつもの緑茶系フレーバーと茶葉違うかも。さっぱり感つよい。
そんなに期待してなかったけど美味しかった。好きな味でした。

星3.5

エロス

マリアージュフレール エロス
photo_484

マリアージュフレールの「エロス」。ハイビスカスとモーヴがブレンドされたお茶。名前からなんかエロさを想像させるけど、あざとさは皆無でなんとなく肩透かしを食らう(・´ω`・)別に期待してないけど…ないけど!ほんのりハイビスカスの甘酸っぱさを感じるものの…茶葉は中国紅茶でいつもの淡白系。さらりとさっぱりしていて後味に酸味が少しだけ残る。うーんもてあそばれた感。(エロスにこだわりたい)

果物やゼリーと合わせると良かった(・ω・)bこれだけだとちょっと物足りなさもある。じわりじわり香りが引き出されてくるのでその時間差を楽しもう。

星2つ