巌茶水紅梅

遊茶 巌茶水紅梅
photo_480

遊茶さんの「巌茶水紅梅」。全体的にすっきりしていて適度にふんわりと香ってくれる。花のような香りも強く、飲み易い。岩茶で焙煎の強くないものをお願いしたらこれを薦められました。後味もかるく、飲みたい時にささっと飲めるのがいい。

淹れ方は遊茶推奨の淹れ方にしました。湯温90~100℃で300ccのお湯に対し5gで2分抽出。お湯の継ぎ足し式。チャトルや洗茶して淹れた時よりもおいしかった気がする。
ただ、どことなく飲んだことがあるような味わいでこのお茶ならではの特徴は少ない。

星3.5

チャトル買いました

pic_111

遊茶さんのとこで販売してるチャトル。茶こしつきでがっしりしたリユースボトルみたいなやつです。飲みくちの蓋が茶こしになっている。これも底が浅いやつなので私の茶こしアレルギーには引っかからない(・ω・)b主に家で使っています。茶葉いれたまま飲んでいって半分くらいになったら継ぎ足して煎重ねていこうやー1日中飲めるぜーというスタイルの水筒。なのだが水筒直飲みスタイルが苦手であまりやらないのでもっぱらさくっと抽出してタンブラーに移して飲むということをやっている(・ω・)。中国茶とか台湾茶とか葉がでかいやつを手軽にガブガブ飲むのに便利。茶こしの穴は大き目なので紅茶とかは葉が大きくないと使えないのが難点だけども。

寒い日にはサーモスもいいんだけどずっと温かいままだと酸化して味が落ちるので冷めてもおいしく飲めるこっちのほうがいいかなぁと最近は思うようになりました(・ω・)

ホワイトサングリア(水出し)

ルピシア ホワイトサングリア
photo_478

ルピシアの「ホワイトサングリア」。何度か試飲もらって気にいってます。茶葉はじめてみたけどグリーンレーズンやらオレンジピールやらが入っててよい香り…(・ω・*)原産国はインドとベトナム。白ワインをイメージしてるとのこと。水出しでもしっかりバランスよく香ってくれます。最初の一口にちょっとした驚きと感動があって良い。飲んでると当然ながら感動がどんどん薄れていくのでちょっと飲んだら放置。で、また飲んで感動を味わうという変な飲み方してる(・ω・;)毎年試飲ウマー言ってたのはたぶん一口目がとても美味しいから。飲み続けてるとそこまででもなかったかなという感。美味しいことに変わりはないけども。

星4つ

ペレン ティーメーカーを買いました

4th-marketさんのペレン ティーメーカーなるものを買いました。陶器ポットです。
別に今お茶を淹れるポットに困ってないけれど、自分のライフスタイルに超合いそうな気がしたのでフラフラっと購入ボタンポチー。ついでにプレートも一緒に買いました。

pic_108

陶器なのと片口とマットな釉薬がとてもとても可愛い。でもって一番の決め手は茶こしがひらべったいヽ(・ω・)ノ!!嬉しいポイント!これだよーこれが欲しかったんだよ(ノД`)

pic_109

以前にもどこかの記事でこぼしましたが私は茶こしとポットの長い注ぎ口がめちゃくちゃ洗い辛いから好きじゃない。茶葉を対流させたりしっかり淹れたいときなんかにはストレーナーをしぶしぶ使っていましたが、それすらも面倒で辛い。細長いピッチャーなんかについてるような深いメッシュの茶こしとか、何故こんなに洗い辛いものがこの世に存在しているのかわからん(・ω・`;)と思ってしまうくらいに苦手。ワンカップティーメーカーみたいな便利そうなのも絶対買ったら後悔する。

そんな経緯がありまして、わりとこのポットが自分の理想に近いのではないかと。いや、理想であってくれ頼む。(今のところ自分のニッチなニーズを満たしてくれているのは茶こしのいらない紅茶器で使用頻度が高い。淹れる時にこぼれなければ最高なのだけどうまく淹れられない時の方が多い)形状が特殊だけどちゃんと手を入れて洗えるのも良いです。そんなわけでちまちま使っていこうとおもいます。

pic_110

茶器ではないけれどおなじく4th-marketさんとこの手付きプレート。直火もレンジも使えるとか神か。ささっと少量を火を通したい時に便利。うーん可愛い。冬になって料理熱が復活。しかし野菜高騰が辛い(;ω;)

深蒸し煎茶「祭」

ルピシア 深蒸し煎茶「祭」

ルピシアの「深蒸し煎茶「祭」」。推奨の80℃のお湯で1分半抽出。グランマルシェやらサンプルやらで何度か飲んではいる。

ルピシアの説明そのまままろやかで口あたりが良いお茶。渋みがなくてコクが強い。よくまぁこの旨みの強さで渋さだけを完全排除できたものだとある意味感動(´Д`;)これで強めの渋みがあれば私的に最高なんだけど…和紅茶もだけど、近年渋みが少ないものが多くて渋スキーの自分は大変に肩身が狭い。このお茶は、結構ボディは強いのだけどどこか芯がないというか…フニャーンて感じが抜けないのだった(・´ω`・)

星2.5