石乳

小梅茶荘 石乳
photo_439

小梅茶荘さんの「石乳」。香りは苦味が強そうに感じたけれども、飲み心地は柔らかくて甘め。コクも軽め。ミルキー系とあったけれど、そこでミルキーっぽさはそこまで気にならない。後味にほんのり乳香っぽさが漂う。煎を重ねると味がしっかりして風味に深みが出る。2~3煎目のキリっとした感じが好き。

残り香がよく香ってくれるので聞香杯を使うと楽しそうだなぁと思いました。

それにしても細かい茶葉が…

星3つ

金牡丹

小梅茶荘 金牡丹
photo_422

小梅茶荘さんの「金牡丹」。クチナシのような花の香りがするお茶とのこと。
花のような香りが見事でいうことないのだが・・・(・ω・)こってりした味わいとあったけどもそこまで濃ゆい印象はないかなぁ。味わいは本当に見事なのだが他の岩茶よりも甘さ控えめで、シンプルに突き抜けた印象を受けた。これがトロピカル系っていうの面白い。

このお茶は飲んだ後に残る香りが好きです。ちょっと香ばしいような懐かしい香り。聞香杯を使っていたらクンクン嗅いでしまう。

星3.5

水出し鳳慶

水出し鳳慶 小梅茶荘
photo_410

小梅茶荘の「水出し鳳慶」。知らなかったけど鳳慶って紅茶だったんだなぁ。
17時間くらい抽出したもの。水色は薄く黄色でますます紅茶っぽくない。

飲んでみるとなんとも不思議な…烏龍茶と紅茶の間をいったりきたりしてるような…
味の「感じ」はダージリンとかのFFを飲んでるような…でも「味わい」は祁門のような花のような若干の燻香が香ってきます。あーなるほどー紅茶、紅茶なのかこれはー。癖は少なく飲み易いです。特徴を感じられるまでにちょっと時間差があるので、ぐいっと飲むタイプのお茶ではなさそう。慣れてくると味に深みが出てきて美味しさを感じるようになりました。

星3.5

小紅袍

小梅茶荘 小紅袍
photo_404

小梅茶荘の「小紅袍」。やんちゃなプリンスという説明文にフフッ(´・∀・`) となる。
マスカットのようなフルーティーな後味があるとのことなのだが。

一口目からしっかりした味わいで軽い味わいと強めの香ばしさがくるけれども、とくに説明にあるような香りではないかなと思いきや余韻にほんのりとたしかにマスカットに似た香りが感じられました。余韻は長く、舌先にも後味が残ります。あと強い味わいとは反対にお茶自体の香りはかなり軽め。
ちょっと煎を重ねて香ばしさが落ち着いたころの味わいが好きです。

そういえばこのお茶、ちょっと火入れが強いらしくて、味は軽いけども焙煎は強めで軽やか系の分類ではあるけれど、全体的には重い印象に思いました。私はもっと焙煎軽いほうが好みなのだけどこれが小梅さんのところの持ち味なのだろうなあ(・ω・)

星3つ

雀舌

小梅茶荘 雀舌
photo_402

小梅茶荘さんとこの「雀舌」というお茶。岩茶です。外から持ち込まれて武夷山で育った外来種らしい。

飲む香水と言われていて女性人気が高いとか。白瑞香とちょっと似てる部分があるって説明があって、実際そうなんだけど白瑞香よりもやさしくて甘い。甘さも爽やかよりはしっとりした部分があって香りも喉に落ちていく感じで飲み始めから余韻まで、こちらも一貫していて安定感がある。
抽出したあとの茶葉の香が本当にすばらしく広がっていい匂い…(*´Д`)

香りも味も強いので、短時間でガブガブ飲むお茶じゃないかもなー。だらだら半日くらいかけて煎を重ねるのがよかったかもしんない。

星4つ