ダージリン ローズディマラヤ

マリアージュフレール ローズディマラヤ
photo_448

マリアージュフレールの「ダージリン ローズディマラヤ」。茶葉からかぐわしい薔薇の芳香きらめく。アリヤ茶園の薔薇園に近い一部でのみ茶葉に薔薇の香りがつく。という由来らしい。昔にもこのお茶のことを調べたことがあってそんな感じの記事を覚えていました。本当かよ(´Д`;)ロマンチストにもほどが…純粋に信じられない汚い大人ですいません(・´ω`・)まぁでもパッケージで買うと香料って書かれているらしいので使われているよね。記事は結構古いものだったと記憶しているので当時からいろいろ変わったのかもしれませんが(・ω・)

水色は明るく、綺麗。漂う香りは優雅で飲み口は柔らかい。後味は軽く、残り香で余韻にかなり浸れる。薔薇はかなりはっきりした香りが飲んでいる時にも感じられる。着香だとしても質のいい天然香料っぽく自然らしさがあるのが良い。ダージリンの青さはなくあっさりめなのにどことなく深さも感じられて、お茶の味も好きです。淹れてるときにワクワクするのはなかなかに久々で、期待を裏切らない美味しい紅茶でした。

100gで4300円くらいだったかな。50gあたり2200円くらいと思えば…まぁ…うん…(ノ∀`)

星5つ

そういえばダージリン地方の大規模ストライキでこのところダージリン茶葉の生産が滞っているとか。スリランカもこの間水害があったりで、紅茶市場はどこも大変そうですね(´Д`;)

HAWAII:KAWAII(水出し)

HAWAII:KAWAII マリアージュフレール

サンプル貰いました。マリアージュフレールの「HAWAII:KAWAII(ハワイ:カワイイ)」を水出しで。これ今年のサマーティーの新作でしたっけ?ハイビスカスとパイナップルと赤いフルーツの香りのフレーバー。パイナップルっぽさはあまりなく、ハイビスカスらしき感じとフルーツの香りに特徴がある。無糖でもそこはかとなく甘さを感じられる。このフルーツ…なんだろう。ざくろにしてはすっきりしてるようなアセロラにしては甘すぎるような…?(・ω・?)

確かに南国バカンス気分を一瞬だけ感じさせてくれるようなアイスティーでした。いいねえハワイ(´Д`)

星3.5

前の記事で「イスカンダルとアールグレイフレンチブルーはサマーティーと量り売りで違いはあるのか」を気になったのでサンプルもらったついでにギャルソンさんに聞いてみたら同じですとのことでした!言質とったぞーヽ(・ω・)ノ
新宿の店舗に行ったのですが、こちらはこじんまりとしていて店員さんも少しフランクな感じで居心地良かったです。銀座は雰囲気に圧倒されてしまう。好きなんですが。近いんですが。_(:3 」∠)_

アールグレイ フレンチブルー

マリアージュフレールの「アールグレイ フレンチブルー」。サマーティー買おうかと思ったけどちょうど荷物が多く瓶の重さに(‘A`)ウヘェって思ったので気になってたアールグレイフレンチブルー。これとイスカンダルは量り売りでも購入できるけどサマーティーのラインナップのものと同一ではないとの噂も。一緒のようです。瓶に詰め替えているだけとギャルソンの方に聞きました。ふうスッキリ(・ω・)

マリアージュ フレール アールグレイ フレンチブルー
photo_436

画像は水出し。ホットだと香りあんまりでないなーと思ったけど一口飲むとほわーっとした柔らかい香りに包まれて落ち着く…意外にも緩く暖かい感じの印象で後味が強い。自分は結構好きな感じなんですが、何口目かからほんの微かにケミカル系の兆しを感じる。他所でちらほらクレヨンの香りに感じる人がいたりするのはこの辺が引っかかってるのかなー。さすがにクレヨンとは思わなかったけれども。後日、お湯出しのアイスティーにしたらほぼ気にならなくなりました。

水出しの時は香りが柔らかくて軽いんだけどベルガモットのキリッとした感じも感じられて良いです。キームン使用なのかな。飲み易いけどホットと違って味の淡白さが目立つ。

星3.5

サマースノー

マリアージュフレール サマースノー

マリアージュフレールの「サマースノー」。フレンチサマーティーの中でも人気が高くすぐ売り切れてしまう逸品。とりあえず水出し。
レッド&ブラックベリーとレモンを合わせた香りで、飲むと初手にレモンの爽やかな香りがダイレクト。一瞬ひやっときて、その後にベリーの香りが後追いしてくる感。水出しでもかなりはっきりと両方の香りが感じられる。後味はベリーが強く印象に残ります。しかも余韻がわりと長い。個人的にはレモンのほうで余韻が残ってくれるとスカっとできて良かったかなーと思う。
柑橘&ベリーだからバビロニアと似た系統かと思いきやかなり路線が違うのね(・ω・)
茶葉はニルギリがベースなのかな。

続いて熱湯抽出で。ホットだと柑橘とベリーフレーバーがほどよく合わさってかなりやさしい飲み口になってベリーの甘さが若干引き立つ印象。柑橘のさわやかさは大人しくなってますが、これはこれでよいアクセントになってるかと。
後味は香りの余韻は少ないけれど、うちの水だと雑味がちょっと目立ちました。飲んでるときは気にならないんだけども。
味自体は淡白。夏でもさらっと喉に滑るのが良いです。これは水出しのほうが好きでした。

星4つ。

バビロニア

マリアージュフレールのサマーティーを手に入れました(´-`)

pic_86

毎年気が付いたら売切れてるという…入荷少なすぎんよ…そんなわけで「バビロニア」と「サマースノー」を購入。各160g入りで5,000円…Σ(・ω・;)高い。とおもいきや50gあたり1565円程度と考えればちょっと高い程度のお茶として割り切れなくもない。なんとも絶妙な価格設定。でも以前はもうちょっと安かったよなぁ…(´-`)

マリアージュフレール バビロニア

ということでバビロニア。原産国は中国とのことで、中国紅茶が使われているもよう。紅茶とオレンジピールと香料が原材料名にはいってるけど…矢車菊とざくろも入ってるよね。なぜ記載がないのか…(・´ω`・)

水出しでは柑橘の印象はほんのりと甘く、爽やかさよりもザクロの甘さのほうが強調された印象。あれ、特筆することがない。

熱湯抽出をしてみる。ホットで3分。香りはザクロやフルーツ系に感じるけれども、飲むとまずオレンジ系の甘さがほっとする。徐々にじわじわとザクロ系の甘さが。お茶の味も軽めで渋さがないのが良いです。アイスで飲むよりホットのほうが好きかもしれない(´・∀・`)

星4つ