アールグレイ フレンチブルー

マリアージュフレールの「アールグレイ フレンチブルー」。サマーティー買おうかと思ったけどちょうど荷物が多く瓶の重さに(‘A`)ウヘェって思ったので気になってたアールグレイフレンチブルー。これとイスカンダルは量り売りでも購入できるけどサマーティーのラインナップのものと同一ではないとの噂も。

マリアージュ フレール アールグレイ フレンチブルー
photo_436

画像は水出し。ホットだと香りあんまりでないなーと思ったけど一口飲むとほわーっとした柔らかい香りに包まれて落ち着く…意外にも緩く暖かい感じの印象で後味が強い。自分は結構好きな感じなんですが、何口目かからほんの微かにケミカル系の兆しを感じる。他所でちらほらクレヨンの香りに感じる人がいたりするのはこの辺が引っかかってるのかなー。さすがにクレヨンとは思わなかったけれども。後日、お湯出しのアイスティーにしたらほぼ気にならなくなりました。

水出しの時は香りが柔らかくて軽いんだけどベルガモットのキリッとした感じも感じられて良いです。キームン使用なのかな。飲み易いけどホットと違って味の淡白さが目立つ。

星3.5

サマースノー

マリアージュフレール サマースノー

マリアージュフレールの「サマースノー」。フレンチサマーティーの中でも人気が高くすぐ売り切れてしまう逸品。とりあえず水出し。
レッド&ブラックベリーとレモンを合わせた香りで、飲むと初手にレモンの爽やかな香りがダイレクト。一瞬ひやっときて、その後にベリーの香りが後追いしてくる感。水出しでもかなりはっきりと両方の香りが感じられる。後味はベリーが強く印象に残ります。しかも余韻がわりと長い。個人的にはレモンのほうで余韻が残ってくれるとスカっとできて良かったかなーと思う。
柑橘&ベリーだからバビロニアと似た系統かと思いきやかなり路線が違うのね(・ω・)
茶葉はニルギリがベースなのかな。

続いて熱湯抽出で。ホットだと柑橘とベリーフレーバーがほどよく合わさってかなりやさしい飲み口になってベリーの甘さが若干引き立つ印象。柑橘のさわやかさは大人しくなってますが、これはこれでよいアクセントになってるかと。
後味は香りの余韻は少ないけれど、うちの水だと雑味がちょっと目立ちました。飲んでるときは気にならないんだけども。
味自体は淡白。夏でもさらっと喉に滑るのが良いです。これは水出しのほうが好きでした。

星4つ。

バビロニア

マリアージュフレールのサマーティーを手に入れました(´-`)

pic_86

毎年気が付いたら売切れてるという…入荷少なすぎんよ…そんなわけで「バビロニア」と「サマースノー」を購入。各160g入りで5,000円…Σ(・ω・;)高い。とおもいきや50gあたり1565円程度と考えればちょっと高い程度のお茶として割り切れなくもない。なんとも絶妙な価格設定。でも以前はもうちょっと安かったよなぁ…(´-`)

マリアージュフレール バビロニア

ということでバビロニア。原産国は中国とのことで、中国紅茶が使われているもよう。紅茶とオレンジピールと香料が原材料名にはいってるけど…矢車菊とざくろも入ってるよね。なぜ記載がないのか…(・´ω`・)

水出しでは柑橘の印象はほんのりと甘く、爽やかさよりもザクロの甘さのほうが強調された印象。あれ、特筆することがない。

熱湯抽出をしてみる。ホットで3分。香りはザクロやフルーツ系に感じるけれども、飲むとまずオレンジ系の甘さがほっとする。徐々にじわじわとザクロ系の甘さが。お茶の味も軽めで渋さがないのが良いです。アイスで飲むよりホットのほうが好きかもしれない(´・∀・`)

星4つ

ニル ノワール

マリアージュフレール ニル ノワール

銀座のマリアージュフレールでランチしてきまして。そのときに頼んだ「ニル ノワール」。自分で淹れてないお茶でカテゴリ用に感想書くのは迷ったけどもしばらくマリアージュのお茶を淹れる機会はなさそうなので…
ニル ノワールは柑橘系(シトラスらしい)とバニラのフレーバーのお茶。ちょっとバニラに心配しましたが、杞憂でした。自然なバニラの甘さとフルーツの香りがバランスよく整っていて、美味しかった。でもってお茶はわりとボディが強めなのに渋みが全然なくてこれもすごい。加糖しようとか思わなかったのはやはり味と香りをよく楽しめたからかなと思います。これ…自分で淹れたとしてこの味になってくれるんだろーか…(;゚д゚)
友人のはクリスマスプディングだったかな。フォアグラのディッシュに合わせたおすすめをそのままチョイスしてました。シナモンとかバニラは冬に合ってて良いね。

pic_45

メインは豚のフィレ肉にしました。ヒィーなんかお洒落なソースかかってるぅΣ(;゚д゚)料理大変美味しかったです。つけあわせのぺコロス??蕪??だかがめちゃめちゃじわーって甘くてとにかくすごかった。デザートは撮り忘れたけども、野イチゴのシブーストを選択。野イチゴの甘酸っぱさとクリームとキャラメリゼがものっそい美味かった!
私は甘いものは洋菓子よりは和菓子派で、あまりケーキに期待してなかっただけにすごい衝撃を受けたのです(・ω・)デザートが今回飲んだ紅茶と相性がよく感じられて、相乗効果になってしまった感。(;´ω`)紅茶はポット3杯半ほどで充分な量かと。前菜で1杯、メインで1杯、デザートで1杯と楽しめましたヽ(・ω・)ノ満足満足

星4つ。

マルコポーロ

マリアージュフレールの有名なフレーバーティ「マルコポーロ」です。
マリアージュフレール マルコポーロ
茶葉の香りはルピシアの「グレナダ」にちょっと似てると思う。(あくまで茶葉のみ)
淹れた瞬間に香りがふわーっと広がってとても素敵な紅茶です。花の砂糖漬けとか髣髴とさせる感じで香料!!って感じはかなり薄い。香りに対して味がそこまで主張しすぎないので、フレーバー初心者でも安心して飲めるんじゃないでしょうか。
さすが有名どころ!さすが定番!!
高いけど!(;ω;)缶もあけにくいけど!!(;ω;)

星4.5くらい。
愛されるのにはわけがあるのだなー