アップル&マンゴー

ウィッタード Whittard of Chelsea アップル&マンゴー

ウィッタードのフルーツティー「アップル&マンゴー」。ホットで3分抽出。
すっぱい(´Д`;)あぁ…これハイビスカス系のハーブティーだったんすわ。
マンゴーがさらっとしてるというかねっとり感がないのと、アップルの香りのほうが印象が強くて、マンゴーはどちらかというと裏方にいる。ブレンドにシナモンやオレンジピールも入ってるらしく、アップル&マンゴーとかいうわりにはいろんなフルーツっぽさも感じられてやや複雑めな配合(・ω・)
砂糖をいれて甘くすると安定して美味しい。この手のフルーツティーの中ではあっさり寄りかな。

星3.5

ざくろ&オレンジ

ウィッタード ざくろ&オレンジ

シェアしてもらったウィッタードの「ざくろ&オレンジ」。カップにホットで3分抽出…したんだけどめちゃくちゃ色が濃いΣ(・ω・;)
あれー店で飲んだ時はもっと薄い色だった気が…説明には2~3分抽出とありました。うーむ。でもポットでも3~5分抽出できるってあるからポットで淹れたほうがよかったかなー。
香りはだいぶオレンジが顔を出していて、酸味を感じつつも飲んでみるとそこまで酸っぱさはありません。オレンジがよく効いて美味しい。色が濃いわりに味は丁度よかった(・ω・*)

星4つ

そういえばウィッタードのフルーツティーシリーズ、手に入れやすくなってる?明治屋にもあったし、amazonでも取り扱ってるもよう。よかったよかった。以前はもっとたくさんの種類があったと思うのでまた復活してほしいですねぇ (´・∀・`)

イングリッシュローズ

ウィッタード イングリッシュローズ
photo_280

赤坂見附のレオニダスにウィッタード買いに行ってきた。成城石井だと缶入りしかなかった「イングリッシュローズ」が袋入り(125g)で1000円ちょいで買えたので嬉しい。
3分抽出。ホットで。
繊細な薔薇の香りがひろがって…いいねぇおちつく(´∀`)化粧系じゃなくて柔らかく甘い香りがします。あざとい薔薇も嫌いじゃないけども。ジークレフのローズペコーを思い出しました。あれもこんな感じだったような。
ゆっくりお茶を楽しむのにちょうどいいブレンド。渋さもクセもなく、結構淹れやすいΣ(・ω・)ありがたやー。
茶葉はセイロンだと思ってましたが原産国がインドネシアになってるのでジャワとかその辺のお茶なんだろうか。深みはないけど美味しいです。むしろそこがいいと思う。
おすすめはストレートみたいだけどもミルクティーにしても香りが消えず、これまた美味しいです。さっくり飲めるタイプのお茶でした。

星4.5

ウィッタードって倒産してなかったですねorz
経営破綻したけどちゃんと買収された。からこそ今もなんとか買えるわけで。頑張ってほしいです(;ω;)

あ。レオニダスのチョコも美味しかったですよ。