フラワリーローズガーデン

ムレスナティー フラワリーローズガーデン

ムレスナの「フラワリーローズガーデン」。ムレスナも北野エースで買えてしまう時代になった…のね…ここ数年の邁進っぷりすごい。

ローズとベリーのフレーバーの紅茶。ベリーの甘さがあまりなく、ローズの香りがとても強く、好きな人にはたまらんだろうと思われる。渋みもそこそこあるけど、ストレートがおいしい。ミルクティーにするとなめらかな感じの洋菓子っぽくなる。薔薇の香りめちゃめちゃ消えるけど。

星3つ

シャンパンローズ

ムレスナ シャンパンローズ

ムレスナさんの「シャンパンローズ」。ワインの香りにローズ、ジャスミン、ハニーの香りを加えた紅茶とのこと。豪奢な花の香りがこれでもかというほど強く香ってきます。ハニーの香り付けもわざとらしさがなく、メインの後ろのほうで控えめながら香りは感じられます。紅茶でこういうはちみつの表現って珍しいですね。
このはちみつの香りのおかげで全体的に重さを感じにくくなっています。結構アイスにも向きそう。
ワイン好きの方にはグリューワインっぽく感じるのかな(・ω・?)
後味も香りの余韻が長引きます。ちょっと香りに酔ってしまいそうな(・´ω`・)

星3.5

このあいだメトロに乗る用事があって久々に神楽坂ムレスナに寄ったらめちゃくちゃ繁盛しててびっくりしましたΣ(・ω・)!!うおーあんな辺鄙なところなのにすごい!(超失礼)これからも頑張ってほしいですね。

ミルキーキャンディ

ムレスナティー ミルキーキャンディ

ムレスナの「ミルキーキャンディ」という紅茶。なんか飲んだことある気が…とおもったら京都のムレスナティーハウスで飲んでました。桃とパインとりんごとオレンジのフレーバー。桃とパインの印象が強かったかな。ムレスナの果物系好きだけれど底抜けに明るいいわゆる暖色系に振り切ったフレーバーってなんか珍しい気がしました。どことなくいつもアールグレイやサワーサップなんかで、明るくも落ち着かせた印象のものが多かった気がするので(・ω・)
そんなわけでパッケージからもわかるようにとてもハイテンションで明るくなれる甘くてかわいいフレーバー。
京都ではストレートで飲んでたので今回はミルクティーにもしてみました。軽さとまろやかさがましましでミルキーっぷり全開でした。美味しかった。

星4つ

ウィーンのバラ

ムレスナ ウィーンのバラ

ムレスナの「ウィーンのバラ」。ジャスミンとバラの香りのブレンド。
ムレスナのバラのフレーバーは好きなんだけど開けた直後はかなり匂いが強い。ムレスナのお茶はうちの水と私の嗜好だと80~85℃くらいが一番美味しく淹れられるようです。100℃とかいっちゃうと渋みが強くなりすぎるようで(´・∀・`)
優雅な香りでとても美味しい。好きです。水出しだと香りはそのままにすっきりした味わいでこちらも良かった。

星4つ

アールグレイ

ムレスナ アールグレイ

そんなわけでおまけでもらったアールグレイを家で淹れる。水色やっぱこのくらい濃くなるよなぁ。前記事のカフェのお茶はどれも薄い水色だったからちょっと気になっていました。

このアールグレイ、なかなかにベルガモットの香りが効いています。美味しいんだけどフレーバーとブレンドされてる時のエキゾチックさはない。紅茶の渋みとよく合う香りでした。しっかりした香りのわりに後味はすっと抜けてゆきます(・ω・)

星3つ