メルシーミルフォア

ルピシア メルシーミルフォア

ルピシアの「メルシーミルフォア(Merci mille fois)」。白桃や苺の香りのお茶ということで…いつものちょっとキンキンとちょっとうるさい(失礼)甘々フルーツ系のお茶かな?とおもってました。甘いは甘いのだけど、ローズレッド(ローズペタルと何が違うのかよくわからん)のおかげか華やかとはいかないまでも花っぽさが思ったよりも感じられ、全体的にしっとりと大人しくまとまっていた。

星3.5

月に咲く

ルピシア 月に咲く

ルピシアの季節限定茶「月に咲く」。キンモクセイがブレンドされた紅茶。数年前にも飲んだことがあるのだけど、記事にするのを逃すとその後飲む機会がない…(=ω=)とくに限定茶は…。

photo_528

花が多い。3分抽出。味が平坦でコクは少ない。ニルギリあたりなのかな。キンモクセイの香りつけも嫌さがなく、若干の甘さとふんだんな花の香りが楽しめます。香りも強く感じるけど実際に飲むとそこまできつい感じがなくほどよい加減。ここ数年、買おう買おうと思っても店舗に寄ると売り切れに遭遇していたので今年は買えてよかった。もう秋か…とか余韻に浸っている間に冬になってしまう。

星3つ

ビアンブニュ ア パリ

ルピシア

ルピシアのエリア限定紅茶「ビアンブニュ ア パリ」。ローズやオレンジ系をブレンドしつつフランボワーズ、カシス、ミラベルなども入っていて茶葉からは甘さがふんだんに香っている。3分抽出。

香りはオレンジ系が強めで飲み易く、しっとり系かと思いきやミラベルやらカシスやらのフルーツがご機嫌に香ってくれまして。お茶の味わいは軽くてさっぱりしてる中で華やかさがあります。クロワッサンのおともにこの紅茶を淹れれば一気にパリ気分…に、なるかはわかりませんが(・´ω`・)

星3つ

白桃煎茶

ルピシア 白桃煎茶

ルピシアの「白桃煎茶」。90℃のお湯で3分抽出しました。甘さを感じられる柔らかい香りと雑味の少ない渋みがそこそこある感じのお茶でちゃんとルピシアブランドの白桃のお茶というアイデンティティを確立している。
正直お茶の味はそこまで美味しいとも思わないのだけど、香りとの調和はよく、おいしそうだなーと期待させてくれる。冷めてくるとアミノ成分が強く感じられてしまいそれがちょっと苦手なので熱いうちにいただいてしまいたい。

星3.5

香片茶

ルピシア 香片茶

ルピシアの沖縄限定「香片茶(しゃんぴんちゃ)」。茶葉が一欠片入ってしまったーご愛敬。茶葉にはジャスミンの花がブレンドされている。甘い香り…なんだ?と思ったらライチの香り付けがされているらしい。ダージリンの春摘みと緑茶がブレンドされているみたいですね。

3分抽出。ジャスミンよりもライチの香りが若干強めに感じますが、互いに香りを邪魔していません。味わいも渋さがなく、軽めの仕上がり。後味もなく、なんか全体的にふわふわーとしている(´Д`;)ゆえにレビューもふわふわーとせざるを得ない。甘軽い…みたいな(;゚д゚)ありそうでないような…そんなお茶でした。

水出しではジャスミンが引き立ち、ライチも甘くよく香ってくれてこれも美味しい。ジャスミンがしっかりと存在感を放っているので軽さがなくなるのも面白い。

星3.5