ダージリン ローズディマラヤ

マリアージュフレール ローズディマラヤ
photo_448

マリアージュフレールの「ダージリン ローズディマラヤ」。茶葉からかぐわしい薔薇の芳香きらめく。アリヤ茶園の薔薇園に近い一部でのみ茶葉に薔薇の香りがつく。という由来らしい。昔にもこのお茶のことを調べたことがあってそんな感じの記事を覚えていました。本当かよ(´Д`;)ロマンチストにもほどが…純粋に信じられない汚い大人ですいません(・´ω`・)まぁでもパッケージで買うと香料って書かれているらしいので使われているよね。記事は結構古いものだったと記憶しているので当時からいろいろ変わったのかもしれませんが(・ω・)

水色は明るく、綺麗。漂う香りは優雅で飲み口は柔らかい。後味は軽く、残り香で余韻にかなり浸れる。薔薇はかなりはっきりした香りが飲んでいる時にも感じられる。着香だとしても質のいい天然香料っぽく自然らしさがあるのが良い。ダージリンの青さはなくあっさりめなのにどことなく深さも感じられて、お茶の味も好きです。淹れてるときにワクワクするのはなかなかに久々で、期待を裏切らない美味しい紅茶でした。

100gで4300円くらいだったかな。50gあたり2200円くらいと思えば…まぁ…うん…(ノ∀`)

星5つ

そういえばダージリン地方の大規模ストライキでこのところダージリン茶葉の生産が滞っているとか。スリランカもこの間水害があったりで、紅茶市場はどこも大変そうですね(´Д`;)

Leave a Comment.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)