巨峰(水出し)

ルピシア 巨峰
photo_559

ルピシアのフレーバー緑茶「巨峰」を水出しで。わりと最近のお便りサンプルだった気がします。と思ってたけど最近気が付くとすぐ便りが来ていて感覚がバグる。たしかこの号のときは水出しアイスティーおすすめみたいなのを見た気がしたので水出しに。

いい感じに抽出。葡萄の甘さがしっかりでています。お茶に軽く渋みがあるのでこの甘さがちょうどいい感じ。おそらくルピシアのフルーツフレーバーに慣れているなら期待からそんなにずれていないだろうと思うイメージ通りの盤石な出来。葡萄フレーバーが好きなら問題ないかと。定番の強みというところが余すことなく発揮できている。おいしいです。
すっとした甘さのおかげなのか、ルピシアのフレーバー緑茶系でも1割増しくらいで味がおいしく感じる。

星3.5

レイワプルミエール

マリアージュフレール レイワプルミエール
photo_543

今年最後の記事のお茶はマリアージュフレールの「レイワプルミエール」。令和元号記念に作られたお茶ですね。梅のフレーバーのレイワインペリアルは完売。うーん…人気だったみたいで、落ち着いたら買いに行こうと思ってたのに…せめて令和元年中は販売してくれ(>ω<)!
レイワプルミエールは菊の花を混ぜたフルーツフレーバーの緑茶。明らかに菊の花入ってるのに原材料名に菊の花は書かれてないんだよなぁ…ちょっと杜撰すぎないΣ(・ω・)

3分抽出。香りはそんなに好きな感じではないが(ちょっとケミカルっぽさがある)飲んだ時に抜ける香りが軽やかで良いです!あとお茶の味が淡泊じゃない!日本の緑茶使ってるんだからそれもそうか…。マリアージュフレールでは新鮮な感じがする。香りの印象が明るく前向きでポジティブな印象付けをしてくれます。

令和元年は申し訳ないのだけど自分的にはいい印象がほぼ皆無で、凶悪的な事件のニュースが多すぎて陰鬱な気持ちになることが多く、散々な元年だなぁという印象だったので次の年はこの香りのようにポジティブなニュースがたくさんあってほしいです…(つω;)

星3つ

それではよいお年を。

八朔煎茶(水出し)

カレルチャペック 八朔煎茶(水出し)

カレルチャペックの「八朔煎茶」の水出し。

八女茶を使用とのこと。お茶自体のまるみのある甘さと八朔のさわやかでフレッシュさのある甘さが絶妙な配合でおいしい。あー水出しなら緑茶のこういう甘さも全然いけるのね。雑味苦味が皆無で、緑茶の本来の香、味のおいしさがどちらもちゃんと表現されています。柑橘のフレッシュさと緑茶のハーモニーは、バランスが難しいと思うのだけど八朔の存在感に緑茶が負けていないところが良い。喉越しもよく、後味も少しの余韻のあと綺麗に消えてくれます(・ω・)

星4つ

ナンバー2ティー

TWG Number2 tea
photo_517

TWGの「ナンバー2ティー(Number2 tea)」。ティーリスト見ても全然イメージつかないナンバーシリーズの紅茶。店員さんにおもしろい紅茶くれーって無茶ぶりしたら薦めてくれた。(明確な目的がないままとりあえず何か買うことしか決まってないまま来店するからこう…何かお探しですか?とか好きなお茶のタイプは?って尋ねられるのちょっとつらくなってきたぞ…(・ω・;)ナンデモアリナンデスヨネ)

緑茶と紅茶をブレンドしてジャスミンの香りがついている。これは…ちょっと不安だったけど飲み易い。メインのフレームは紅茶寄りでありつつ緑茶の雑味や苦味が一切でず、あっさりしているような和の奥ゆきのようなもの感じられて、フレーバーがうるさくなりすぎない。夜のジャスミンをイメージしているとのことで、静かに佇むジャスミンとラストノートの白檀が香りでちょっとエキゾチックな雰囲気に。この白檀は好みがわかれると思うがコンセプトはブレを感じず、良いと思います(・ω・*)
そしてカップにただよう残り香がすごい。

星4つ

水出しにするとジャスミンの香りが薄れてしまう~…(=ω=)白檀の香りばかりがきつくなってしまって残念。

銀座のTWGで初めて購入したわけなんですけど銀座店オープンからもう2年経つの早いね!(・ω・;)丸の内よりもだんぜん種類が多いらしい。

白桃煎茶

ルピシア 白桃煎茶

ルピシアの「白桃煎茶」。90℃のお湯で3分抽出しました。甘さを感じられる柔らかい香りと雑味の少ない渋みがそこそこある感じのお茶でちゃんとルピシアブランドの白桃のお茶というアイデンティティを確立している。
正直お茶の味はそこまで美味しいとも思わないのだけど、香りとの調和はよく、おいしそうだなーと期待させてくれる。冷めてくるとアミノ成分が強く感じられてしまいそれがちょっと苦手なので熱いうちにいただいてしまいたい。

星3.5