年末のこと

あけましておめでとうございます。うーんもう2022年とは…時の流れが早い。だらだらと年末年始のことなど。

pic_142

年末のお茶菓子。新宿の物産で六花亭のバターサンドに出会えてラッキー。年の瀬にメトロに乗る用事があったので人形町の小梅茶荘さんに寄ってきました。水金亀が欲しくて。飲んでいるのは水金亀と一緒に買った黄観音。レビュー済…かと思ったらなかった…どっかで記事書きます。伺った日は小梅さんが接客してくださりー試飲させていただいた冷茶すごい美味しかった。とくに紅茶。家で淹れた時は中国紅茶そこまで美味しく淹れられなかったなー。冷茶チャレンジしたい。

pic_150

こちらはティーハウスタカノさんで飲んできたセントジェームスウヴァ。重厚で沈むように濃いメントールが印象だった。ミルクティーも美味。スコーン美味しかったー。薔薇のジャムがちょっと苺っぽい果肉みがあってクロテッドクリームと相まっておいしーい。

pic_143

メトロのビル街好き…。舗装された綺麗な道にちらほらある開発地区の未完成さが点在するのが好きだったりする。愛宕神社付近だったかな。愛宕神社にも立ち寄ってお参りしました。

pic_145

東京タワーでやってる「台湾祭」。食事が台湾で食べた味にかなり近くてすんごい懐かしい気持ちになりました!排骨飯と豆花、美味しかったんだけど何故か写真撮ってない…。食べるのに夢中だったのか?(・ω・;)料理は良かったんだけど物販はすごい残念。値段も現地の3倍くらいで茶葉もノーブランドでかなりお高めで手が出せず…。エバーリッチの30g500円のあのかわいい茶葉を1000円くらいで売ってくれ。頼むー。免税店にいっぱいあるでしょー!!

pic_146

東京タワーから銀座まで戻ってマリアージュフレールのレストランでお茶しました。松屋通りのほう。この日はデザートがほぼなくてちょっと残念な感じだったけど、お店の雰囲気良かったです。本店サロンよりちょっと空間に余裕がある。メニュー決めかねてしまったのでギャルソンさんにおすすめしてもらいつつティーリストにない限定紅茶の「ラブストーリー」を淹れてもらいました。アッサムとベリーとローズのお茶。アッサムにしてはさっぱりめでストレートで飲めるんだけど、加糖やミルクも試したかったなー。フレーバーのバランスは良かったです。後味と余韻が強くかなりスモーキーさが残ったのでやっぱりミルクが合いそうな感があるんだけど。

pic_149

年始のお茶菓子。買ったり貰ったりしたお菓子沢山。台湾祭でお土産についてきたパイナップルケーキ(粉っぽい。フィリングおいしい)、購入した糖村のヌガー、ユーハイムのクッキー、開運堂の真味糖、リンドールのチョコ。間食には多すぎるんだけど食べないと減らない…(´Д`;)

なんとかここ2年、コロナや風邪にならず健康でいられました。気管支が弱くただの風邪でもガクブルするので今年も健康に気を付けていきたいとおもいます。

加賀金箔茶

ルピシア 加賀金箔茶

今年の最初のほうで飲んでいたルピシアの「加賀金箔茶」。金箔の入ってるお茶。80℃のお湯で1.5分抽出。

低温で淹れた緑茶の特有の甘さはあるもののくどさはない。コクつよすぎず甘さそこそこでかつさっぱりしながら緑茶のふくよかな味わいがあってフレッシュ感も生きている。シンプルで思考の邪魔にならないところが好きです。しかし、金箔が本当に邪魔で無駄の極み…!!金紛はそこかしこに舞うし何が嬉しいのかまったくわからない。金箔を入ってる時点で心情的にはかなりマイナスなんだなぁ(=ω=;)

星4つ

Moonlight Black BIO

TEE HAUS MOZART Moonlight Black BIO

デザフェスに出店していたTEE HAUS MOZARTさんのところでいくつか小分けパックを購入。その中の「Moonlight Black BIO」のティーバッグ。3分抽出。

複雑で繊細な不思議な味。公式は華やかでベリーのような香を謳っているけども。中国紅茶(おそらくキームンと思う)では珍しくかなりしっかりと主張がある。しっとりした重心のあるコクにかすかにプーアルっぽい香の兆しが。味わいがですね、台湾紅茶にありがちな甘露感を消しつつ(個人的にはこの部分が嬉しい)ダージリンっぽさがをちょっと感じつつ薫香がアクセントに入ってて、いいもののいいとこどりしているように思う。はー。一口目はよくわからずポカーンとしてしまったけどだんだんとこの複雑さがまとまってクセになるΣ(・w・)余韻もあって春のちょっと肌寒い日のティータイムに飲みたい。このお茶にはなんかそういうロマンを感じる。

星4.5

Afternoon

リッジウェイ Afternoon

リッジウェイの「Afternoon」。イギリスの伝統的なティータイムのためのセイロンブレンド。

良質な渋みと重さと軽さのバランスがいいセイロンの古き良き味わい。30種以上のセイロンをブレンドしているとのことだけど産地別の特徴なんかはまったく感じない。どっしりした味わいだけど無糖ストレートで堅実な香りを楽しむのもいいし、はちみつとミルクのキャンブリックティーにしても美味しかった。お茶請けあると嬉しいお茶。

星3.5

バニラアールグレイ

JAFTEA バニラアールグレイ VANILLA EARLGREY
photo_634_2

やだ…ライフにJAFTEA置いてるの天才すぎるよお茶の仕入れ担当さん。ということでJAFTEAの「VANILLA EARLGREY(バニラアールグレイ)」。もういうまでもなくJAFTEAには信頼置いてるんでまずいわけがなかろうよ。そんなわけでそそくさと茶葉を躍らせ3分抽出。セイロンキャンディのオレンジペコーにベルガモットを香り付けでバニラもつけちゃったよというそのままの内容で…うん、おいしいね。良質な茶葉とーアールグレイもちゃんと天然香料っぽい深みがあって…バニラもしっかりと甘く香って…これ別々に飲みたかったな!?どちらもすごい質がよくものだというのはわかる…し、別にこのブレンドバランスも悪くない。だからただの自分の好みでしかないんだけど、アールグレイ側がしっとり重厚感漂う香りで良さそうなのに若干繊細すぎる部分があるせいかバニラにちょっと負けて、もったいないなぁと思う。だがそれぞれの素材は文句ないし単品でうまいはうまい。ストレートも美味しく飲めるけど後味にちょっと苦味がひっかっかるので途中でミルクティーにして味わいの変化を楽しむのがおすすめ。

星3つ