アールグレイ ヴェール

ルピシア アールグレイ ヴェール

ルピシアの「アールグレイ ヴェール」。水出ししました。緑茶にベルガモットつけたやつなんですけど、これ、緑茶の茶葉が!!とんでもなくうまい!!緑茶の甘味と青々しさが茶葉の段階からもう香ってきていて、水出しにしてもすっきりしながらこう、「和」の佇まいがあるんです。ルピシアのフレーバー緑茶、わりと飲んできてると思うんですけど、こういうアプローチできるんだなぁと驚いてしまいました。正直フレーバー緑茶ってまぁ香りが主体なんで、茶葉はそこそこの味のもので終わる印象が強いんですが、こんなシンプルな構成でうまい茶葉で演出してくれてありがとうよぉ…という気持ちでいっぱい。香りもいかにもな香料さでなくグランドクラシックやエメラルドアールグレイみたいに振り回す系でもなく、一般寄りでありながら安っぽさがないいいところを点いている。

ホットでも緑茶の風味が強くて美味しいです。ベルガモットも強く香り味わいもかなり濃い。けどコクは少な目。アミノ酸や変な甘ったるさがないからこんなに強くても飲みやすいのかも。

星4.5

白桃アールグレー

シルバーポット 白桃アールグレー

シルバーポットの「白桃アールグレー」。3分抽出。白桃がさらっとしていてくどさがなくておいしい。全体的にあっさりテイストで、ベルガモットも誇張がなく控えめ。喉通りがよくすっきりした味わい。茶葉はダージリン。5分抽出して濃いめに淹れるとベルガモットが強めになり、ミルクティーにしても香が負けず美味しく飲めました。白桃もフルーツ感がちょっと出ます。抽出時間でかなり味わいが変わる。香料に変なクセやくどさがないので淹れやすく飲みやすいです。ジューシーさとか濃厚さとかそういうのを求めなければ良いお茶。

星3.5

ウダプッセラワ OP アルマ茶園

ミツティー ウダプッセラワ OP アルマ茶園

MITSUTEAさんのところの「ウダプッセラワ OP アルマ茶園」ティーバッグ。3分30秒抽出。

濃い水色だけどほどほどのコク。雑味がなく無糖でもほのかに甘さみたいなのが感じられます。ウヴァのような芳しさとヌワラみたいな清廉さを合わせもったような味わい。ほのかにあっさり寄りだけど土壌を思わせる力強さもあるウヴァという印象。サロメチール香も全然わざとらしさがなく、花のような面影をまとった香り方でどっしりしながらやさしさがあって、紅茶らしい渋みをほんのちょっと添えて、あーこれと一緒にスコーン食べたい。絶対おいしいだろう。アフタヌーンティーなど長時間でも飽きにくいと思われます。ミルクティーにしても美味しいけど香り飛びます。香りの繊細さが牛乳に負ける。

星4つ

ゆずジャスミン

ククーティーバッグ ゆずジャスミン

ククーティーバッグさんの「ゆずジャスミン」。画像は水出し。推奨されている350mlにティーバッグ1包で作ったけど、ちょっと薄い気もする。
説明にあるとおりの柔らかい花茶のような味わい。柚子が全然きつさも青さもなく、天然よりは香料っぽい気もするけどうるさくないのがいいです。香料をひたすら薄めたような感じ。ゆず陳皮入ってるからもっと青っぽさや皮の苦味が出るかと思ったけど、そういうのもなく。もうちょっと果汁感がほしいなあ。香草っぽさもちょっと感じられるのはコリアンダーが入ってるからなのか…なるほど。ジャスミンの存在消してないか?(・ω・?)

ホットではジャスミンの匂いちゃんとする!けど香草の香りもビュンビュンに飛んでくる。えぐみとかは一切ないので飲み物としてはおいしいのだけど、香りの好みで評価変わりそう。このハーブ感はいらなかったかなと思う。お茶は台湾緑茶らしい。緑茶の癖はなく、TWGとかの緑茶の味に似てる気がする。

星2つ

名間金萱 冬摘み

ルピシア 名間金萱 冬摘み

ルピシアの「名間金萱 冬摘み」。1分抽出。花のような柔らかな香りと軽めながらコクと甘さを感じる茶葉の味わいが口の中に広がります。金萱茶特有の乳香のミルキーさが結構くる。味は好きなんだけど香がね…ちょっと生っぽいんですよね…名間だけに…。この生さが自分は辛い感じ。別に実際生臭いわけじゃないんですけども。香りが落ち着いてくる3~4煎目は純粋に味わいに集中できて美味しいと思います。これ自分の場合は洗茶したほうがいいな(;´д`)生っぽさが抜けた乳香は好きなんだけど。
そんなわけで2度目以降は洗茶をするようにしたら飲みやすくなりいい感じになりました。後味は柔らかい香りの余韻があります。

星3つ