しののんブレンド

カフェシナモン しののんブレンド

池袋にあるカフェシナモンの「しののんブレンド」。淡い色の可愛いパッケージ。3分抽出。水色が明るくて綺麗。
柔らかいながらも蘭を思わせる花の香りと青みがあり爽やかなダージリンの特徴が出ている。若干キリっと感があるのだけど、国産烏龍茶をブレンドしているとのこと。なるほど、原料の茶がインド製造、国内製造になっている。烏龍茶の苦味等はなく、メインはダージリン。農園ものみたいにしっかりした特有の芳香があり、そこらのダージリンブレンドとはかなり方向が違ったアプローチ。青さはシルバーポットのカイルベッタを飲んだ時と印象の入口の部分で似てる気がする…んだよなぁ。香りの強さとか味わいは全然違うんだけど。お手軽に本格寄りダージリンを楽しめて良。

星4つ

以下カフェシナモンさんの簡易レビューなど。

pic_137
pic_138

紅茶だけが欲しかったんですが購入はカフェ利用がないとダメとのことで、おっかなびっくり倍率が恐ろしく高いらしい予約をなんとか勝ち取って行ってきました。カフェシナモンさんお料理美味い!ここの「ブルーマンゴーフレーバーティー」はバタフライピー使用の烏龍茶。四季春に似たさわやかな烏龍茶の底に甘いマンゴーフレーバーの水ゼリーが沈んでいて、普通の烏龍茶もフレーバー烏龍茶も両方楽しめてお得感がある!これがめちゃくちゃ美味しかったです。季節限定メニューも豊富でこれはリピートしたくなる。

※無断キャンセルや予約席の人数が合っていないなどトラブルが発生しているようです。必ず行ける日程&人数分で予約しましょう。

2018年セイロンサバラガムワ シタカ茶園

TEAPOND 2018年セイロンサバラガムワ シタカ茶園

TEAPONDの「セイロンサバラガムワ シタカ茶園」ティーバッグ3分抽出。

スモーキーさと黒蜜のような甘味…とのことだが、本当に黒蜜っぽい香りがする!Σ(・ω・;)めちゃめちゃつるっとすべるようなつややかさを感じるセイロンと滑らか感覚にかすかに甘い黒蜜…すごいな!?加糖していないのにほんのり…和風味…。雑味がなく苦味も全く感じないし舌にやさしく落ちて消えてしまうような味わい。なのにどことなく感じられる力強さは…唸るばかり。

シタカ茶は以前に福袋にあって楽しみにしていたのだが、家族に取られて一杯も飲めなかったうえに絶賛の声だけ聞かされた悔しい過去があるんですが今回飲めて良かったー。美味しかったです。スモーキーな余韻…贅沢な味わい。

星4.5

pic_136

この紅茶に合わせたおやつ。わかさやさんのバターリッチ。突発的にマルセイバターサンドが食べたくなったもののアンテナショップになくて妥協したけどバターリッチも好きです。派手な装飾に対してフォントが古印体なのも良い(・ω・)

NUMBER 3 TEA

TWG NUMBER 3 TEA
photo_617

TWGのナンバリング茶「NUMBER 3 TEA」。95℃のお湯で3分抽出。さらっとすべるような花のような柔い香り…なんだが味が薄い。しかも甘さが強調しているようでその裏側でほのかに烏龍茶に似た香りが…?とおもったらこれは黒茶と緑茶のブレンドなんですね。珍しいものを飲んでしまった。味わいは非常にさっぱりしているのに甘さの余韻がアンバランス味があるんだけど、飲み続けるとちょっとずつ癖になっていく。フレーバーはタルトやフルーツをイメージしつつ梅の花があしらったものだそうです。

星3つ

ナンバリング茶の制覇を目論もうとしたけれど意外に種類豊富で(18まであったかな)店舗に置いてないお茶もあるとかで早々に断念した。

ポムダムール

JANAT

ジャンナッツの「ポムダムール」。3分抽出。

焼きりんごの香はよくできている。少し重めの香ばしいりんごの香りが良いです。セイロンっぽさを感じはするんだけど味わいに広がりがないのと特徴が薄い。雑味えぐみはとくに感じないので紅茶っぽい苦味だけがあってなんか妙な感じ(・ω・;)まぁ脳は紅茶として一応認識処理できているのでこれは紅茶なんです。(紅茶です)

星2.5

グランセ茶園 レッドティー

TEAPOND グランセ茶園 レッドティー

TEAPONDさんのネパール紅茶「2019年ネパール ダンクタ オータムナル グランセ茶園 レッドティー」。正式名称はアソートのミニ冊子より。95℃のお湯で3分半抽出。

強いコクと木の実のロースト感があるような深みのある味わいの紅茶。濃厚な香と強い飲み応えがありながらどこか澄んだ感じがあって、後味の余韻も少し残ります。こんな落ち着いた佇まいの紅茶を飲んだのは久々かもしれない。何かお茶菓子のお供があってもよさそうだし、何もなくてもこれだけで主役が張れる。無糖で美味しく飲めました。

星4つ