マスカット

ルピシア マスカット

ルピシアの「マスカット」3分抽出。めちゃくちゃ抽出されてるっぽい水色で、渋みとか気にしたんですが、とくに渋みも感じず口あたりも良いし、マスカットの香りも柔らかく優しめになっています。あれ?昔飲んだ時やグランマルシェとかで飲むよりも美味しく感じるなー。あの時かなり渋み強かった気がしたのに。でも冷めると少しだけ喉に引っかかる感じがある(無糖)。インド、ベトナム系の紅茶葉使用とのことで、味に癖が少なくてコクが少なく淡白寄り。甘めのフレーバーには合う。部屋に冷房が効いてるので普通にホットで飲んだけどアイスや水出しのほうがもっと美味しく飲めそうな気がした。

星3.5

チョコバナナパフェ

ルピシア チョコバナナパフェ

ルピシアのオルヅォ「チョコバナナパフェ」。牛乳出ししました。濃いめが好きなので500mlに10g使用。

お菓子にあるチョコバナナそのものをダイレクトに感じられる香り。麦芽の味わいも香ばしくて美味しいです。豆乳麦芽コーヒーから豆乳と牛乳すげかえたらこの味になりそう。グランマルシェの会場で飲んだときはなんか感動してしまったが、家でつくるとその感動が…薄まる…な?美味しいことには変わりないんだけど、あくまであの会場内でのこのフレーバーが特殊だっただけでこの香と味は結構身近にありそうな感じ。牛乳はここ最近はよく飲むようになってしまったので意識しないと作る機会がなかなかないんですが、余りがちなガムシロップが消費できるので重宝しています。シロップ入れて甘くしたのが好きです。

星4つ

アールグレイ ヴェール

ルピシア アールグレイ ヴェール

ルピシアの「アールグレイ ヴェール」。水出ししました。緑茶にベルガモットつけたやつなんですけど、これ、緑茶の茶葉が!!とんでもなくうまい!!緑茶の甘味と青々しさが茶葉の段階からもう香ってきていて、水出しにしてもすっきりしながらこう、「和」の佇まいがあるんです。ルピシアのフレーバー緑茶、わりと飲んできてると思うんですけど、こういうアプローチできるんだなぁと驚いてしまいました。正直フレーバー緑茶ってまぁ香りが主体なんで、茶葉はそこそこの味のもので終わる印象が強いんですが、こんなシンプルな構成でうまい茶葉で演出してくれてありがとうよぉ…という気持ちでいっぱい。香りもいかにもな香料さでなくグランドクラシックやエメラルドアールグレイみたいに振り回す系でもなく、一般寄りでありながら安っぽさがないいいところを点いている。

ホットでも緑茶の風味が強くて美味しいです。ベルガモットも強く香り味わいもかなり濃い。けどコクは少な目。アミノ酸や変な甘ったるさがないからこんなに強くても飲みやすいのかも。

星4.5

名間金萱 冬摘み

ルピシア 名間金萱 冬摘み

ルピシアの「名間金萱 冬摘み」。1分抽出。花のような柔らかな香りと軽めながらコクと甘さを感じる茶葉の味わいが口の中に広がります。金萱茶特有の乳香のミルキーさが結構くる。味は好きなんだけど香がね…ちょっと生っぽいんですよね…名間だけに…。この生さが自分は辛い感じ。別に実際生臭いわけじゃないんですけども。香りが落ち着いてくる3~4煎目は純粋に味わいに集中できて美味しいと思います。これ自分の場合は洗茶したほうがいいな(;´д`)生っぽさが抜けた乳香は好きなんだけど。
そんなわけで2度目以降は洗茶をするようにしたら飲みやすくなりいい感じになりました。後味は柔らかい香りの余韻があります。

星3つ

ひらき

ルピシア ひらき

年が明けたのでお年賀コンセプトのお茶をあけるのだ。ルピシアの「ひらき」。梅と桃のフレーバーの紅茶。茶葉の香りでだるま(紅茶)を思い出した。梅ミンツとピンクペッパーは違うはずだけども…。茶葉にはあられや煎り米が入ってる。3分抽出。

すっきりした味わいの紅茶にさらりとした桃の香と梅ミンツみたいな香りでちょっと晴れやかな気分になれました。おめでたい感がうまく表現されています。一瞬で正月か桃の節句にトリップできる。茶葉のチョイスがセンスあるなぁ。濃いめの味わいだったらフレーバーとかちあって絶対エグ味でてたわ…。飲み口は梅ミンツ感の主張が若干特殊。飲んだ瞬間が一番強く、ピリッとくる甘酸っぱさがこれまた良いです。ストレートもいいけどはちみつを入れた時の味わいが好み。甘酸っぱさましましジュース感満載。

星3.5