ナタデココ(水出し)

ルピシア
photo_552

ルピシアグランマルシェ品の「ナタデココ」フレーバー。台湾烏龍茶です。
会場で飲んだ時はかなり薄めに感じたけど…自宅で水出しすると結構濃い目に抽出されたなぁ。(1リットルあたり10g使用)
でもって記憶では結構ナタデココ感すごかったんだけど…今飲んでみるとココナッツっぽさは微かにあるけどライチフレーバーかと思った…(・q・)あれー?
味は美味しい。とくに文句もなく。お茶の青さよりも甘さの印象が前面にきている。水出ししてもさっぱりすぎないよい塩梅。ちょっと肩透かしになってしまったのが残念。

星3.5

ピーチウーロン(水出し)

ルピシア ピーチウーロン
photo_550

ルピシアボンマルシェの「ピーチウーロン」。白桃烏龍極品が売り切れで失意の中、ボンマルシェのかごにざっくばらんに入ってたお茶。期待してなかったけどこれ…白桃烏龍極品と何が違うのだ…!!?(・ω・;)ちゃんと烏龍茶が青みがありつつさわやかは生きてておいしいし、香もちゃんとしているし極品との違いがよくわからない…若干こっちのほうが柔らかさがある…のか?って感じだけども(自信なし)、なぜこのお茶がバックヤードのかごに雑に陳列されているのか…極品買えなくていいからこっちレギュラーでおいてくれないかな。確か極品よりも安かったはずだしおいしさ全然変わらないしでコスパ最高だ(・ω・)

星5つ

ユニオンジャック

ルピシア ユニオンジャック

イギリスEU離脱記念(?)にルピシアの「ユニオンジャック」を淹れました。茶葉はかなり細かい。イギリスの日常茶をイメージしているケニアとかセイロンのブレンド茶。試飲やら試供品でもらって何度か飲んでいるのですけど、発売当初はそんなに心惹かれる味わいではなく。でもここ数年、飲むたびにうまいーって思ったので普通に家で淹れてみることに。3分抽出。

ストレートもまぁ悪くないです。濃いボディと苦味のわりに雑味や突出した渋みはないし喉にまとわりつく感じもない。意外にもすっきりと喉を通ります。最悪ミルク切らしていてもこれだけで飲める。ベースはケニアらしいのですが、土っぽい特徴はあまりないです。

ミルクティにするとあっさり系の風味に。驚きはないですが、くどさがないので時と場所を選ばず、どんな時に飲んでもそこそこ美味しい優秀なミルクティとおもいます。
でも試飲会で飲んだやつのほうが美味しかったなー(´・ω・)

星3.5

メルシーミルフォア

ルピシア メルシーミルフォア

ルピシアの「メルシーミルフォア(Merci mille fois)」。白桃や苺の香りのお茶ということで…いつものちょっとキンキンとちょっとうるさい(失礼)甘々フルーツ系のお茶かな?とおもってました。甘いは甘いのだけど、ローズレッド(ローズペタルと何が違うのかよくわからん)のおかげか華やかとはいかないまでも花っぽさが思ったよりも感じられ、全体的にしっとりと大人しくまとまっていた。

星3.5

月に咲く

ルピシア 月に咲く

ルピシアの季節限定茶「月に咲く」。キンモクセイがブレンドされた紅茶。数年前にも飲んだことがあるのだけど、記事にするのを逃すとその後飲む機会がない…(=ω=)とくに限定茶は…。

photo_528

花が多い。3分抽出。味が平坦でコクは少ない。ニルギリあたりなのかな。キンモクセイの香りつけも嫌さがなく、若干の甘さとふんだんな花の香りが楽しめます。香りも強く感じるけど実際に飲むとそこまできつい感じがなくほどよい加減。ここ数年、買おう買おうと思っても店舗に寄ると売り切れに遭遇していたので今年は買えてよかった。もう秋か…とか余韻に浸っている間に冬になってしまう。

星3つ