EAU NOIRE TEA

TWG EAU NOIRE TEA
photo_591

TWGの「EAU NOIRE TEA」。ラベンダーやら香りのよい花の香を纏わせた官能的で神秘的なお茶とのこと。官能的と神秘性って交わるものなの…?(・ω・)95℃のお湯で3分抽出。

茶葉の段階でやすげー薬(ハーブ)臭って思ったけど淹れるとそこまででもない。ラベンダーもメインではあるものの、背面にそびえている香りのよい花とやらのほうがむせかえるように香って酔わせてくる。官能的はわかるけど神秘性は感じないかな(・ω・;)しっかし強い香りが苦手な方は注意したほうが…。ずっと嗅ぐと頭痛くなりそう。

味わいはあっさり。コクも何もないんだけどこういう特徴のない味わいの紅茶ってどこでみつけてくるんだろう。複雑なフレーバーの紅茶でTWGはよくこういう系の茶葉を使ってくるけど、ほぼ味わいを楽しむことができないのはちょっと物足りなくない?いや、香りがもうすごいのでもうこれ以上いらないごちそうさまって思っている部分もあるのでこの感情のよりどころのなさはどうすればいい。

1杯で結構満足して飲み続けられないタイプのお茶なのでこれは飲み終わるのに時間かかるやつだ(゚ロ゚)!!

星1.5

ジャスミンクイーンティー

TWG ジャスミンクイーンティー
photo_577

TWGの「ジャスミンクイーンティー」。店員さんも常飲していておすすめとのこと。3分抽出。

ジャスミンの香付けがよく、香料にありがちの苦雑味を連想するような味わいは皆無。優しい花の香を茶葉に纏っていて美味しい。味わいもまろやかで舌に変に後味を残すこともなく。でも別にすっきりとか淡々してるという印象でもないんだよな。TWGのフレーバー緑茶葉の味わいのバランスはかなり好きです。美味しいジャスミンが欲しい人には選択肢の一つとしておすすめに入ってくるかと。でもこれじゃなきゃってほどの推しはないかな。美味しいけど似た傾向の高級ジャスミン茶飲んだことあるような。

星4

pic_131

TWG日本上陸10周年とのことでなんか記念のポストカードもらいました。売り方はアレだけどなんだかんだ日本で人気出て定着したのはすごいなあ。でもね、10年もやってるなら粘着力極弱のブランドのシールなんとかして!!!!そんなとこまでマリフレ真似しなくていいんだ(・ω・`)マリフレのシールの粘着力もかなりだめだめなのだがあっちは改善する気皆無でセロテープの上からシールを貼ったりするのでなんかすでに諦めの境地にある。

タイガーヒル FOP

TWG タイガーヒル
photo_525

TWGのニルギリ「タイガーヒル FOP」。FOPくらいの葉の大きさだと淹れやすくていいですね。
3分抽出。香りがとても濃厚で、これは…渋みがでてしまうか…?と懸念したものの、味わいはまろやか。渋みが来ると思った?残念でしたー(・´ω`・)みたいな感じで香りだけが密に閉じ込められていて、とても優秀。スタンダード紅茶の良さを余すところなく楽しめるのではないだろうか。華やかさはないけれど、場所や時間を選ばず、日常に取り入れたくなる素直ないい味わいです。加糖、ミルクティーも良いけれど無糖が一番好きでした。

星4つ

バレンタインブレックファストティー

TWG バレンタインブレックファストティー
photo_522

TWGの「バレンタインブレックファストティー」。自分で買った記憶が全然ないんだけどたぶん店員さんが勧めてくれたやつ?だと思われる。3分抽出。

ベリー系の甘───────いフルーツの香りを纏わせたいかにも冬系のお茶である。しかし味わいはとてもさっぱりしていて、アイスティーなんかにも丁度良さそう。公式の説明文が恋の甘さとロマンスを表しているらしく、欲望を高めてくれるとのこと。まじで。
茶葉にはふんだんにアラザンがブレンドされており、ドライフルーツも入っています。隠れてるけど。しかしこの味わいの軽さ…ロマンスとか恋の甘さが表面でしか表されてないけどいいんだろうか…なんか恋が実った瞬間に冷めてそうとか余計な事を思ってしまうよ(・´ω`・)

星3.5

ナンバー2ティー

TWG Number2 tea
photo_517

TWGの「ナンバー2ティー(Number2 tea)」。ティーリスト見ても全然イメージつかないナンバーシリーズの紅茶。店員さんにおもしろい紅茶くれーって無茶ぶりしたら薦めてくれた。(明確な目的がないままとりあえず何か買うことしか決まってないまま来店するからこう…何かお探しですか?とか好きなお茶のタイプは?って尋ねられるのちょっとつらくなってきたぞ…(・ω・;)ナンデモアリナンデスヨネ)

緑茶と紅茶をブレンドしてジャスミンの香りがついている。これは…ちょっと不安だったけど飲み易い。メインのフレームは紅茶寄りでありつつ緑茶の雑味や苦味が一切でず、あっさりしているような和の奥ゆきのようなもの感じられて、フレーバーがうるさくなりすぎない。夜のジャスミンをイメージしているとのことで、静かに佇むジャスミンとラストノートの白檀が香りでちょっとエキゾチックな雰囲気に。この白檀は好みがわかれると思うがコンセプトはブレを感じず、良いと思います(・ω・*)
そしてカップにただよう残り香がすごい。

星4つ

水出しにするとジャスミンの香りが薄れてしまう~…(=ω=)白檀の香りばかりがきつくなってしまって残念。

銀座のTWGで初めて購入したわけなんですけど銀座店オープンからもう2年経つの早いね!(・ω・;)丸の内よりもだんぜん種類が多いらしい。